2008年06月26日

6月26日 稽古日誌

今日は実際公演をやる高輪のホールにて、仕込み兼最終稽古日。仕込みといっても今回は大きなセットはないし、照明・音響さんの仕込みは明日なので、今日は舞台上にセットを置く位置の目印をつけたり、大人数のナンバー(曲)の立ち位置の確認をしたりする日となりました。
08062601.jpg
舞台上の目印は17時半から先に現場に乗り込んでくれたメンバーのおかげで終わっていたので、わりと早い時間から稽古に突入〜。ありがとうございました。

でも、これだけ日数重ねて稽古してきたようでも、演目数が多いのもあり、ひとつの演目にかけた稽古回数はそれほどでもないのと、なかなか全員そろって稽古できないのもあって、この直前に来ても色々細かく確認しないといけないことや、変更など多々出てきます。ああ、もっと稽古時間が欲しいよ〜。

でもでも、とはいえ明日はいよいよ公開ゲネ当日です。ゲネというのは本番前に照明・音響・大道具・小道具・衣装・メイクなど全て本番と同じようにやるものですが、通常お客様は入りません。ですが、今回は若干のお客様にチラッと口コミで公開してしまうことになりました。ということで、私達にとっては明日は本番!これまでの稽古の成果を存分に発揮してお客様に楽しんでいただけるようなステージにしないとね〜。

きっと明日は朝からやる事が山ほどでバタバタでしょうが無事幕が開きますように…、そして時間を割いて観に来てくださった方々になにか一つでも心に残るものが届けられますように。

それでは、今回この公演にたずさわってくださった全ての方々、そして観にいらしてくださる皆様に感謝しつつ…、セカンドステップ、いよいよ明日開幕です!

やまいくでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月24日

稽古日誌 6/24

08062401.jpg
今日はなんと、小屋入り前最終稽古です。
連日の稽古と、休み取る前の仕事で皆さん少しお疲れぎみ。
変にハイテンション↑です。
08062402.jpg
写真はラストの曲です。みんなのノリを同じにして、歩きながら盛り上がるって難しい〜。
でも本番ではお客様も一緒に楽しめる一曲になるはずです。

あ〜それにしても稽古の時間が足りません。
どうして時間がない時に、部屋の掃除とか違う事したくなるのでしょうね?
学生の頃、試験前に急に部屋の模様変えとかしませんでした?
目の前の「やらなければならないこと」から逃げたいのでしょうか?
いやいや、私達にとって舞台は「やらなければならないこと」ではありません。
自分が「やりたいこと」です。
公演ができること、舞台に立てる幸せをかみしめて、残り少ない稽古に励んでいきたいと思います。
自分ができる事を少しずつでも進めるだけです。

明日は日舞稽古です。
少しでも吸収できるように、最後まで諦めず、貪欲にぐぁんばります!(いくいく♪)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月22日

6月22日 稽古日誌

今日はホールで初めての衣装つき通し稽古でした。
音響は、団内メンバーが準備、サポートしてくれて、なんと舞台前のPCC(?いまひとつわかっていないが)マイクまでセットしてくれました。頼もしい。
これは、舞台センターの手前に小さくセットされるマイクで、舞台上の私たちの声をしっかりひろってくれるのです。
ただ、板の上にセットする薄い長方形のようなものなので、踏んだら大変!
いつも常に気をつけるようにと注意を受けるそれはそれは繊細な、でも頼りになるマイクです。

この日は、当日照明を担当くださる方も見に来られていました。私たちの演目を実際にみて、照明プランを決めてくださるのです。
今回は、セットもほとんどないので、照明はプロの方にイメージを伝えて、後は基本お任せしています。
全然雰囲気が変わるんですよね。きっと照明で。綺麗に照らしてもらうように、皆、衣装をきていざ通し!

けれど、初の衣装つき通しは、やはり音源が違ってしまったり、舞台そでから客席丸見えだったり、場当たり不足だったり、いろいろ検討すべき点が出てきます。
でも、そのための通し稽古なんですよね。願わくば、これを何度も何度も繰り返して、問題を解決して固めていきたい〜!

と思うのですが、稽古時間はあっというま、一度の通しでまた会場の退館時間。
これでも、みんな、通しのために、時間決めて協力して準備してるんだけど。。

うー、とにかくあと1週間、もう1週間、まだ1週間!がんばりまーす。


楽しい曲で飛びすぎて調和を乱さぬように練習中のはらでしたー。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月19日

舞台用語がないと不便

天邪鬼ゆえ、稽古日誌はみんなに任せるとして、(2回目 ^^;)
最近思うことを書いてみようと思います。

以前に「舞台用語はムズカシイ」というブログ記事を書きましたが、
今回は、「これって、なんて呼べばいいの〜」というシロモノです。
稽古が佳境に入る前に必ず登場するコレ↓
080619_2110.jpg
舞台前面にこのようなしるしが出現します。
拡大して上から見てみると…
080619_1904.jpg
こんな感じ。

これ、なにかというと、
あらかじめ本番舞台の寸法を測っておいて、
90cmごとに目盛りを振っています。
こうすることによって、舞台上で自分の立つ位置を把握するわけです。
たとえば、
~0064156.jpg
こんなシーン。
適当に立っているように見えますが、
実は、みんな自分の位置があって、ここにいます。
ただ適当に立っているだけでは、毎回立ち位置がずれたり、
前の人とかぶってしまってお客様から全く見えない人が多発します。
それで練習のときに目盛りを確認して、
「私の立ち位置は3.5ね」とか覚えとくわけです。

で、今日の本題。
これってなんて呼ぶんですか??
「ばみりひも」?でもひもがなくても目盛りだけのケースもあるし。
ずーっとお世話になってきてるのに、なんて呼んだらいいかわからないなんて。。。^^;
どなたか教えてくださいまし。
(つっちー)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月17日

6月17日 稽古日誌

みなさん、【ミュールジカ】って知っていますか?
牡鹿の一種、らしいのですが、仕事柄、
しょっちゅう動物図鑑とにらめっこしているタナカは、
この鹿のページを開く度に、『おお、ミュージカル?!』
と反応。一体どんだけミュージカルが好きなんだ、あたし。

で、今度の公演。
セカンド・ステップは、私の、そして、みんなが
大好きなミュージカルナンバーがた〜っぷり詰まった
舞台なのであります。
今日は、その公演場所でもある、白金高輪で
公演を締めくくるナンバーのお稽古です。
大トリを飾るナンバーは一体なに??

とにかく、この舞台、盛りだくさんの内容で
合唱!芝居!!よっちょれ!!!日舞!!!!
ミュージカルカンパニーの枠に収まりきらないことにも
たくさん挑戦しています。

だからこそ。最後はミュージカルのナンバーで
華やか、かつノリノリ、うきうきで決まり。
今日も体にリズムを刻み込んできました!
でも28日、この曲二回歌えば、この公演も
幕を下ろすのか〜と思うと、ちょっぴり切なくなったりもして。
ま、それはさておき・・
いつも新しい扉をばかばか開いていくみんなのパワーを
この舞台にたっぷりのせられるといいな。
あと、10日。楽しく、頑張りましょう〜。(まやこ)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月14日

6月14日 稽古日誌

今日は昨年、グスコーブドリの演出でお世話になった雁坂先生がいらしていただける貴重な稽古日でした。

MC、朗読、芝居を中心にした軽い通し稽古をしました。

場所は赤坂区民センターの多目的室で、仮の道具を使っての転換をやったりしました!

今日は仮の道具でしたがこの道具転換ってのが中々大変なんです(>_<)

暗転で真っ暗な中、蓄光テープ(暗い中で光るテープ)のバミリ(道具を置く場所をあらかじめ記しを付けておく)をたよりに道具を移動させなければいけないんです。
そして時間が勝負!

見ていてあまりに暗転が長いと芝居を入り込んで見てても冷めてしまいませんか?!

今回は10分、15分って短い芝居なんで余計ですよね!

雁坂先生からアドバイスをいただき、身の引き締まる思いであと二週間と迫った本番に向けて稽古に励みます\^o^/


踊ってるの?って桃ちゃんに驚かれたあけちんでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月12日

6月12日(木)ダンスチーム公演稽古

今日は、ダンスチームが先生に見ていただける最後の日でした。
まずは、それぞれに持ち寄った衣裳を着て、先生にバランスを見ていただきました。
衣裳のテーマは<夢に向かう人>です。
それぞれが、どんな夢に向かっているのでしょう??
無事に衣裳が決まり、振りかために入りました。
細かい部分の振りの確認&手直しをしました。
何度も繰り返すことによって、あやふやだった部分が明確になり、
バラバラだったところが、少しずつまとまってきました。
みんな汗だくです!

今日先生に言われたことをしっかり体にいれて・・・
本番では、みんなで夢に向かってはじけよう♪♪
みんな、ファイト!!
 
  ゆっこでした^^
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月11日

6月11日 チーム稽古

 この日、菊池先生に全体演目以外の歌唱やステージングを見て頂きました。

 セカンドステップの演目には、MMCメンバー大勢で歌う曲ばかりではなく、ソロやデュエットといった少数チームのナンバーがあります。
 基本的に練習は各チーム毎に行っているので、この日僕も初めて見るチームの演目もありましたね。
 少人数だからこそ、個性がさらに見えてきます。
 練習ですがじっくりと見入っちゃったな。
 とはいえ、僕もデュエットの演目があるので必死です。

 歌唱ばかりではなく、ステージ上の動きについても菊池先生に意見をもらいました。
 当日の舞台はステージングにもぜひ注目してください。(たかちゃん)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月10日

6月10日 オープニング曲他ステージング

高輪区民センター集会室には大きな鏡があって、振り付けなどには使いやすい稽古場です。
駅から遠い稽古場が多い中、ここは白金高輪駅直結。
欠点は南北線の本数が少なくて、帰りはずいぶん電車の待ち時間があることくらい。
10分待ちはザラって、ちょっと東京の地下鉄とは思えないよね。
でも、建物はきれいで品があって、雨にも濡れずに済むからここはけっこう好きです。

品があると言えば6.28公演のオープニング曲(あえて曲名を伏す!)も
品よくゴージャスにキマリそう。
プロデュース担当のあやちゃんが、電車待ちの間に考えた動きの設計図通りに、みんなが動いてみました。
踊るというほどではないけれど、舞台の上で隊形を作ったり軽くステップしたり、動いて変化をつけることを、私たちはステージングと呼んでいます。

いつもなら先生につけていただくステージング、今回は自分たちで考えました。
夜の7時から2時間以上かかってようやく1曲終わり。意外と時間がかかるものです。
これでも細かい所はまだまだ。
この日やる予定のもう1曲は、15分間やったところでセンターの職員さんが訪れ
「あと5分ですよ」と催促。
ソッコウ着替えて片付け、9時半には部屋を閉めて鍵とラジカセを返しました。
でも、これで「さあ帰ろ」ではないんですよ。

明かりの消えた建物の前で「今日の連絡事項は?」とMMC代表のぱちくん。
それが済むとさらに衣装の打ち合わせやら道具の手配やら司会者台本の調整と、
結局みんなが駅に向かったのは午後10時でした。

今回は出演演目によって稽古日が異なるので、全員が同じスケジュールではありません。
個人的にはこれから怒涛の6連続稽古日が始まる!その初日でした。(ゆめこ)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月08日

6月8日 稽古日誌

 今日はセカンド・ステップ「エチュード組」の稽古です。リーブラで舞台の上での稽古になりました。備品を大道具代わりに置いてイメージを作ります。みんなも衣装を持ってきてだんだん雰囲気が出てきました。

 演目は内緒ということで詳しくは書きませんが2つあり、前半と後半に分かれて行いました。

 演じてみると・・・、せりふを入れてきたはずですが、細かいところが入っておらず反省です。そのため気持ちを入れようとしてもせりふに気持ちが行ってしまい自分でもイマイチな感じが分かります。もちろん雁坂先生から指摘されてしまいました。あと、問題が声の大きさ。思った以上に声が通らないことがわかりました。本番までに直さなければ・・・。
 
 ほかのみんなはというと、それぞれ指摘はあるものの、見ていて素直に面白いと思えて順調にイメージを掴んでいっているなぁという感じでした。正直、焦りました。
 
 今回は自分にとってはいろいろな問題点を確認することが出来た1日でした。課題がはっきりしたと前向きに受け止めて本番までの3週間、がんばっていきます。(のりぴー)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月03日

6月3日 MMC稽古日誌

今日は、歌の公演稽古です。
もう公演まで3週間とちょっと!
最近の寒暖の差が激しい天気に風邪ぎみの
団員もチラホラ(って私がひいてしまってるんですが(笑))いる中
3曲、先生にみて頂きました。
1曲目は、ミュージカルからの1曲。
圧政に苦しむ民衆が立ち上がり、戦いに行く勇ましい曲です!
先生に指摘されたのは・・・「平和っぽい・・・」
はい・・・私達に迫力が足りませんでした(^^;)
私達が演じる民衆は、政府に立ち向かい、戦いの向こうに
明るい未来があると信じ死をも恐れず前進していくナンバー!
みんなその気持ちで歌い直しました。
「最低それくらいはしてね!」との先生のお言葉・・・
もっと本番までには、気持ちを入れお客様を圧倒するくらいの
迫力を出せるようにがんばります!

2曲目は、合唱曲。
シーンが5つに分かれている曲です。
歌詞の中に景色を描写しているところや
曲の主人公が、自分を発見したり
危機に直面したりと、1つの物語になっています。
合唱曲は、ミュージカルの曲とは違って
みんなと声質もあわせる事が求められるので四苦八苦。
新しい事にもどんどん挑戦していけるのが
MMCの強みだね〜。

3曲目は、公演のオープニングを飾るミュージカル曲。
うきうきしてきちゃうような曲調のこの曲も
まだみんな歌うのに一生懸命で、音色が暗くなっちゃったみたいで
これまた先生に指摘されました〜(^^;)
この曲は、舞台大好き!舞台の為に生きてる!!という
MMCのみんなの気持ちを歌に乗せたようなナンバー。
華やかに、楽しく歌えるように
練習あるのみです♪

今回、初稽古日誌!さっちゃんでした(^^)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月01日

6月1日夜 通し稽古

 公演の場所となるホールでの初稽古。
 僕も高輪区民ホールに入るのは、この日が初めて。
 何も無い舞台から無人の客席を眺めると、ふつふつと気持ちが高揚してくる!

 とってもきれいなホールです。
 そしてすんごく声が響く響く。
 音楽用のホールって聞いていたけれど、これほどホールによって違いがあるなんて驚きでした。

 稽古は、思い切っての通し稽古。
 今までは、演目のパート毎の練習だったけれど、この日初めて全体を通してみました。
 やっぱり、通す事でハッキリする問題点が沢山あるね。
 本番までの残り少ない日数、大切にして公演を作り上げたいと思います。

08060101.jpg

 舞台で逆立ちしているのは、団員のしんちゃんです。(たかちゃん)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6月1日 チーム自主稽古

エチュード(立ち稽古)、
ダンス(振り確認、分からないところ練習)、
よっちょれ(振り確認、5回ぐらい通して練習)。

みんなそれぞれが時間の合間に練習したことをお互いに出し合い、意気の合うように、そして足りないところを練習しました。
一歩進んで下がらない(^-^ゞちゃんと進んでまーす!

みんな 当日に向けて、真剣です!もちろん笑顔を入れながらね☆
みんなといいステップにしましょう〜☆(しんちゃん)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記