2016年07月24日

7月24日 芝居稽古

7月24日 芝居稽古

久しぶりにお芝居の稽古に参加する私は、
かなり緊張気味。。

静的なストレッチから始まり、
ビックリしたのは、動的な連続ジャンプ(>_<)。
10分近く?(もっとかな)でしょうか、
音楽のテンポから外れないように
両足が床から離れるくらい、ひたすら
ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ〜!
アフリカ人になった気分♪♪

体がポカポカ温まり、
じんわり額に汗したところでストレッチ終了。
給水。

★朗読「いまひとたびの風」
全員が自由に歩きながら読み上げ。
センテンスが長くて息が続かないし、
読めない漢字が多すぎて私は止まってばかり。。

1回目は、先生にバレないように(?)
途中勝手にスキップ(先生すいません(>_<)、
先輩方に教えていただき
難しい漢字が判明した後の2回目は、
何とか最後まで読み上げられました。

★エチュード「メガロラビリンス」
私は初めての台本。動きが伴って楽しい(^o^)/。
洋子というリアルな人物像と、その周りで
迷宮に迷い混んでいく者たち。現代を写し出す。

稽古参加者は6人。台本は20近い登場人物。
その役柄や関係性を、
よりリアルに表現するために、
全員で意見を出し合い。

終了後、
先生曰く、もっと台本を修正したい!
というか、登場人物を追加したい!とのお言葉。
時の人、
特殊な細胞を見つけられた御方や、
ゴーストライターさん、などなど。
いずれも、この現代を映し出す。

先生の世界観の広がりにワクワク♪しながら、
山手線で池袋駅まで先生と帰路を共にした、
ひろこでした。

IMG_20160724_142801.jpg


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記