2017年01月15日

1/15 芝居稽古

今日は久しぶりに、
本公演の稽古に合流できました。ドキドキ。

改訂後の台本読み合わせ。
冒頭に、先生から
舞台セットの壮大な計画?が発表されました。
出演者も想像が膨らみ、
ワクワクしてきます。
先生のイメージにどこまで
近づけるか、それは
本番までお楽しみです。

星の住人。私は、
実業家の役をいただきました。うぬぼれ女、呑んだくれ、など個性的なキャラが続いた後、セリフ自体が苦手な私は、本読みだけでもそれはそれは緊張します(>_<)。。なんとか噛まずには終了。問題は自分のキャラがまだ明確でない。次回は別の読み方でいこうと決意しました。

私含め、
先生から禅問答のような
深ーい宿題をいただき、
読み合わせ稽古終了。
次回稽古からは、動きをつけていくそうです。

来月に控えたダンス公演のため、なかなか稽古に合流できていませんが、気持ち切り替えながらやっていきます。これからどうぞ宜しくお願いします。

IMG_20170115_164308.jpg

ひろこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月14日

1月14日 演技稽古


寒中お見舞い申し上げます
本年もみなとミュージカルカンパニーをどうぞよろしくお願いいたします

ということで、2017年となり、本格的に公演に向けて稽古開始です。
HPにも公演情報がUPされました!

http://minatomusical.com/announcenextact_.html

本日の稽古参加者は8名。
年末に脚本の第4稿もあがり、決定したキャストで読み合わせ稽古となりました。
読み合わせをしながら、私たちも先生の中で膨らんだ作品の世界観やイメージを共有していきます。

が、まず読み合わせ前に先生より、

何のためにこの作品をやるのか、やりたいのか、
どういうことを観客に見せたいのか、
そのためにどういう役作りをしていくのか、
この作品はストーリーを楽しませる作品ではないため、
各々がこの問いに対し、自分で回答を見つけてくださいとご指示がありました。

演出は指導者ではなく、
茶庭や日本庭園にある関守石であり、
または牧羊犬であり、ファシリテーターであり、
本来役者が持っている力を間違った方向に行かないように案内する役目なのだとのこと。

自分で回答を探ることを繰り返すことによって、
いずれは私たちの中からそういう人が出てくるようになって欲しい、とのことです。

その思いから、よく禅問答に近い謎かけやダメ出しをされますが、
さぁ、いよいよ禅問答と向き合う稽古のはじまりです。

DSC_0073.JPG

約7年ぶりに公演参加を決め、まずはこのガチガチでタルタルの身体と向き合わねばならないやまいくでした。

2017年、皆様にとって飛躍の1年となりますように。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記