2017年02月22日

2月21日 歌稽古

今日は、歌唱指導してくださるけいちゃんのリードのもと、いよいよ歌の肉付けが始まりました。
各パートごとにいったん歌のイメージや表現を確認してからみんなであわせます。

IMG_0180-75743.JPG

オープニング曲の、物語が始まるワクワク感。
二曲目の、ちょっと不思議な、そして不安を感じさせる暗闇感。
みんなの気持ちが歌にのりはじめます。
「歌のできによって振り付けが変わっちゃうからね!」と、けいちゃんから素敵な檄をいただくので、いい振り付けしてもらえるように歌いたいと気合も入ります。

それにしてもそれにしてもそれにしても!
本っっ当にいい曲だ!
作曲の酒井さんが、ほんっとーーにすばらしい曲で作品世界の奥行きを深めてくださっています。
この曲で歌えるのは幸せだよ。

なおかつ。
この詞が自分の書いたものであること。(今回の戯曲を自分が書いたので)
自分の書いた歌詞が曲とみんなの歌声にのって、世界を形づくっていく幸せ。
こりゃ至高の幸せです。

そんな幸せを味わいつつ、
ふと見ると王子様役のひさえちゃんがポツネンと練習の輪をはずれてモゴモゴ言ってる。
どーしたのかしらん。

IMG_0182-fab1c.JPG
聴いてると、二曲目を口ずさみながら
「あたし、この曲好きだわー」って言ってる。
うんうん、わかる。
わかるよ。

でもあなたこのシーン出ないよね。

出ないけども。
本番で自分は歌わないけども。
でも練習だけでも歌いたくなっちゃう。
そんな曲なわけです。

楽しい練習でした。

ぱち
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月17日

2月17日 自主稽古

本日もメンバーのみの自主稽古です。
自主稽古、毎日フルで稽古出来ない私たちにとって実はとっても大事な時間です。

演出や振付・歌唱指導の先生方にみていただく貴重な時間を無駄にしないために、欠席者のフォローやあやふやだった箇所の確認、稽古のための下準備のため、やらねばならないことは盛りだくさんです。

ということで、本日は来週の歌稽古にそなえて1曲目と2曲目の音取りをしました。
なにしろ音楽劇ですからね。
ありがたいことにメンバー内に音楽の先生がいるため、ピアノでソプラノ・メゾ・アルトのパートごとの音を確認しながら覚えていきます。

DSC_0146.JPG

第一歩です。

でも個々のパートでは音が取れても、いざオケで歌おうとするとどうしても他のパートの音に引き寄せられて迷子になってしまう私・・・。

本番までにこの素敵な曲の素敵なハーモニーをきちんと奏でられるようになればいいな。
ではなくて、ならないと!ですね。

やまいくでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月11日

2月11日 公演稽古

 今日は、メンバーのみの稽古になりました。
先週までにつけた動きのおさらいです。

 初めから順に追っていったのですが、自分たちで動いて
見ると細かい所で「ここ、どうしよう」、「タイミングは
どうする」など、「?」が出てきます。

 自分たちなりに決めごとを作り、次の稽古へ望みますが、
これが受け入れられるか?、それとも新たな「?」が
生まれるか、どうなることやら。

170211_1541~01.jpg

のりぴー
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月04日

音楽劇だからメロディ

どうもかわいいなおちゃんでーす目

今日は、後半のミザンス付け。
出はけの場所や、大まかな流れを決めていきます。

私の役の出番ですが、今回なぜだか全然セリフが覚えられないがく〜(落胆した顔)
久しぶりの舞台だからかな〜バッド(下向き矢印)
衣装、小道具をどうするかという話も出ました。
考えることもいっぱいですあせあせ(飛び散る汗)

演出の雁坂先生は、
「芝居は、解釈-継承-表現」だとおっしゃいます。

いまだ解釈の段階な私。色々な方向から探っていきたいと思いますexclamation×2

先生「考えることは楽しい

はい手(パー)なれるようになるぞ目パンチ

MMCの作品は、プロの作曲家の方に曲を作っていただいています。
本当に毎回幸せです揺れるハート
今回も、心が踊るオープニング曲が出来上がりましたぴかぴか(新しい)
そして、2曲目もるんるん
先生「音楽劇だから、芝居よりも音楽が先行なんだよ」

なるほど〜、でも本当に音楽の力はすばらしくて、作品の中に引き込まれていきます!
たくさんの音楽のなか物語を楽しんでいただきたいexclamation×2音楽劇だからてれてれ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記