2018年12月02日

MMC作家による小作品競演<Vol.1>〜母〜】ご来場&応援ありがとうございました!


MMC作家による小作品競演<Vol.1>〜母〜】、無事終演いたしました。

貴重な時間を割いていただき、ご来場いただいた皆さま、
またエールを送ってくださった皆さま、
公演にあたりご協力いただいた皆さま、
総合演出を引き受けてくださった雁坂先生、
本当にありがとうございました。

MMC本来のファミリー向けファンタジーミュージカルや音楽劇などの枠から飛び出し、
メンバー3人の作者が<母>という題材をもとに自由に発想したある意味実験的な作品群、
トライアウトの発表として出演者も各々課題を抱え挑ませていただきました。

お客様によって、どの作品に共感したかも感想も様々、
とても貴重な体験となりました。

この機会を与えてくださり、多大なるご協力をいただきましたバルスタジオ様、
総支配人の福井様、照明を引き受けてくださった高橋様にはこの場を借りて深く御礼申し上げます。

今回見逃した皆さま、1作品(道祖土智佳子作・演出「待つ宵の雨に」)のみではありますが、
2019/2/17(日)に赤坂区民センターのサークル発表会にて再上演する予定ですので、
是非応援にいらしてくださいませ。

どうかこれからもMMCを応援いただきますようよろしくお願いいたします。

20181203112138.jpg
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月27日

【MMC作家による小作品競演<Vol.1>〜母〜】詳細決定!


あっという間に11月、今年もあと2ヶ月ですね。
本日は稽古前に劇場視察にいってきました。

2019年4月に本格始動の劇場ですが、
なんと今回プレオープン期間中に使用させていただくことになりました!!!
しかも駅から徒歩1、2分!
現在工事中ではありましたが素敵な劇場になること間違いなしです!

ということで!
MMC番外公演の詳細決定いたしました!!!

****************************

【MMC作家による小作品競演<Vol.1>〜母〜】
総合演出  雁坂  彰

「待つ宵の雨に」 作・演出/道祖土智佳子
「母とウミガメ」 作・演出/橋正興
「さらば母よ」 「彼女が戦争に行く理由」 作/緒方桃子 演出/雁坂彰

日時:2018年12月2日(日)14時開演(13時半開場) 
会場:バルスタジオ(板橋区高島平8-15-10 パレット高島平B2F/三田線高島平駅徒歩2分)
料金:入場無料(500円カンパ制/全席自由)

出演:岩ア奈保子 橋正興 野口聖子 原百合子 望月ひろ子 山田育代 山田容子

企画・制作 みなとミュージカルカンパニー

****************************

E298852018E5B9B4MMCE585ACE6BC94-5e5d5.jpg

MMCでは初の港区外進出公演となります!
ミュージカル本公演ではありませんが、すべてメンバー書き下ろし。
母という題材をもとに全く異なった切り口で、それぞれの個性が十分に発揮された素敵な小作品集です。

皆さま、師走のお忙しい時期かとは思いますが、
是非是非劇場まで応援にいらしてくださいね。
予約不要ですので、直接劇場にお越しください。

よろしくお願いいたします。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

10月13日 芝居稽古

 今日は発表会に向けた芝居の稽古です。

 3グループに分かれたうちの2グループ。

 久しぶりに顔を出しましたが、前回は
読み合わせだった稽古も立ち稽古に代わり、
台本も修正がかかっていたりで、かなり印象が
変っていました。

 おかげで、観客気分でこの先どうなるのか
楽しみながら見学できました。

 最終的にどのように仕上がるのか期待して
います。

と、他人事のように感想を書いている
今回はお手伝いの予定、のりぴーでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月18日

8月18日 演技稽古

今日も前回に引き続き、12月の公演に向けた読み合わせでした。

「母」をテーマにした4作品。
私には物語をつくることはできないので、
こうやって1本の作品を作れるメンバーをとても尊敬しています。

すごいなぁ…

そして読み合わせも、誰が読むかによって
作品の雰囲気が変わるので、面白いです。

次回にはキャストが決まるかと思いますが、
今後はどうみんなが深めていくのかが楽しみです。

個人的には不安でいっぱいですが、
みんなの作品を大切に、頑張っていこうと思います!

ようこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月14日

7/14芝居稽古

今日は、今年12月の自主公演に向けた芝居稽古です。

MMCメンバー3人が書いたいずれも素敵な脚本をもとに、実際のキャスティングを視野に入れながら読み合わせ。

稽古後半、一部作品については演出家から直々にキャスト発表されました。うーん、ワクワク〜♪

そして個人的に私、、作品内でコンテポラリーダンスを踊ると演出家からお話をいただきました。

既に曲も決まってます(>_<)。混沌。。

陰か、陽か、と言われれば、もちろん、陰です。コンテは久しぶり?初?です。正直ちょっと途方にくれております。

帰りの電車で先生から、作品の最大テーマ3つを伺いました。

・生と死
・戦争と平和
・愛情と友情

12月の自主公演はこの全てがつまってます。ちょっとワクワクしてきました。

でも気持ちを引き締めて、体作りもきちんとしないと表現できないから。
多分辛いけど頑張ろう。

ひろこ
_20180717_070300.JPG
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月30日

6/30 歌 ワークショップ

半年間、月一で開催していただいた作曲家・酒井義久さんのワークショップ。今日は最終回。
毎回、自分についての発見がありつつ、さらに音楽のちょっと面白いところに気づくことのできるワークショップでした。

ハーモニーあり、ソロメインあり、とかなりシンガー気分が高まります。

後半は、映画音楽の素晴らしさを語るシリーズ第3回。今回は「ブルースブラザーズ」の面白さをたっぷり話してくださいました。
過去に見たことはあったけど、解説を加えてもらいながら見ると、気がつかなかった凄さや面白さを次々に知ることができます。

ずっと心待ちにしてたものは、終わってしまうとあっという間だった気がいつもします。。
酒井さんワークショップは、こんな感じで、あっという間に終わってしまいました。
いつかまたぜひ!!

ぱち
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月12日

5月12日 演技稽古

GWも終わり、夏日だったり大雨だったり忙しい天気で体調管理が難しい近頃です。

さてさて、2018年のMMC、本公演はちょこっとお休み、
メンバーのスキルアップを兼ねて座内メンバー3人の脚本家による小作品を集め、
座内発表会を催すことになりました。
すべて書き下ろしの新作です。贅沢だなぁ。

共通する題材は<母>、これが本当に三者三様です。

心がじんわり暖かくなるほこっとした正統派の物語あり、
昔話をモチーフに面白い切り口により象徴的に親子を表現した作品あり、
作家の主張が鋭く現代社会に切り込み、創造的破壊を考えさせられるという作品あり。
(先生談)

まだ発表日程や発表場所など詳細はこれから決めねばならず、
本格的にチーム分けして始動するのもこれからですが、
雁坂先生にも関わっていただき、ちょっと興味深い企画となりそうです。

母娘や母息子の関係や問題を身近なところで最近考えさせられることが多かった私ですが、
タイムリーにも明日は母の日、
母と二人でお出かけ&食事予定です。
母が健康でいること、
そう出来る平和な環境にいられることがこの年齢になるとある意味貴重なことで、
大切に過ごさないといけないなぁ思うヤマイクでした。

でも大雨予報・・・(-"-)。

DSC_4891.JPG

PS:写真は稽古後たこ焼き&立ち飲みで至福のひと時からワンショット。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月22日

4/22(日) 歌 ワークショップ

本日は酒井先生ワークショップ第4回目でした。
いつのまにやら、4回目!
いつも楽しくて発見があり、
刺激的なワークショップ。

今回も「まずはひとりひとりの発声チェック。
音域や特徴を教えてもらいつつ、他の人の声をきいて、「へぇ〜、こんな声なのね?」と
みんなの声を再発見する時間でもあります。

次回公演からパートメンバーがガラッと変わったりして^^

次は音楽を知ろう!コーナー 
(私が勝手に命名してますが) 
今回は、さまざまなコーラス曲を紹介してくださいました。
ウクライナあり、北欧あり、ブラックミュージックあり、山下達郎あり・・。
無意識にCMで聞いていたような曲もあったりして。
今度からもっと意識して聞いてみよう!と思ってしまった。

そして、今回は皆にソロで練習する課題曲を準備してくださいました。
皆の音域にあい、各自の練習になりそうな曲を選んでくださったとのこと。

みんながんばって練習しましょー!

はら
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

4月14日 芝居稽古

 今日は芝居の稽古です。
電車が止まっているせいか、みんな少し遅れ気味。

 そんな中、有志による発表会の台本が揃ったので
雁坂先生にお渡ししてざっと目論見をお話しします。
 台本を読んでいただき、アドバイスをもらうつもりです。

ひと段落したら、今やっている「春雷」の読み合わせ。

私はだいたい振られる役が決まっているのですが、
気を利かせてくれて初めての役、メインどころです。

 なかなか難しい役柄なので、ほかの人を聞いては
「大変だなぁ」と思うだけだったのが、自分に降りかかり
四苦八苦。
 「自分だったらこうする」
というのを常に持っていないと痛い目を見ると反省の
稽古でした。

のりぴー
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月22日

2月16日(金)ダンス

ひろ子先生の第2回ダンスレッスンです。前回欠席の私は初レッスン。

ストレッチ後にうわさのフォッシーウォークを。
ウォークといいつつ手も動かすのね、と苦戦。
あれ、これってどっかでやったような…あの時も苦手だったけど…。

そうです、前回公演2幕冒頭の曲ではけるときの手の動き。
うむむ、出所はここだったとは。

本編の振り付けは今日から公開の『Greatest Showman』より「This Is Me」。
さすが情報感度のよいひろ子さん、映画の中の振りと同じものを教えてくれました。

振りはさほど難しくないものの、後ノリでしかもrun,bound,jumpのてんこ盛り。
むちゃくちゃパワフルなのでした。

180216_203535.jpg

Yumeco
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月10日

2月10日 歌 WS(ワークショップ)

 今日は公演の楽曲提供をしていただいている酒井先生の
ワークショップの2回目です。

 発声用の楽曲で発声ですが、少ししたところで一人ずつ
することに。

 人前で一人で歌うことが苦手な私(なぜここにいる!)。
と、いうのも自分のキーを把握していないので出す音に
迷ってしまうのです。

 しかし、声を聴きながら転調してもらい、私の
音域を教えていただきました。

 まるで

「出口はこちらですよ。」

と案内されたような気持ちでした。


 そのあとは、宿題その1「メロディに歌詞をつけよう」の
コーナー。

 みんな、個性的な詞で同じ音にもこれだけの発想が
あるんだと感心しました。

 最後は宿題その2「サウンドロゴを作ろう!」のコーナー。

 こちらは全員のメロディを発表したのですが、
酒井先生が次回譜面に起こしてくるということで、
次への楽しみがまた増えました。

これは次回も参加せねば。

のりぴー
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

1月21日 演技稽古

今日の出席者はスタート時4人、
このところ実質稼働しているメンバーの人数も少なく、前半は大抵先生による講義の時間となります。

まずは先生が埼玉でご指導されているシニア劇団Go楽座さんへの書きおろし作品について、内容をちらりと紹介してくださいました。

チンドン屋の物語のようで、関西弁を駆使するのが大変そうですが、きっとテンポのよい賑やかで楽しそうな作品となる予感♪
先生は以前から色々なスタイルの芝居を勉強したほうがよい、と、公演にはいたらないものもありますが、私たちMMCにも宮澤賢治からシェイクスピア、ギリシア劇、近代劇、色々な課題を与えてくださっています。
ましてや先生オリジナル。Go楽座さんへの想いや課題がこめられた作品なのだと思います。
9月公演が楽しみです。

そのあとも先生の生い立ちや、何故演劇をやるのかの話、など昭和〜平成演劇史の生き字引である先生の話題はつきません。私たちもここぞと色々質問をしたり、感じたことを話たり。貴重な話もたくさん!
いつか自伝的作品を書いてくださらないかなぁ。

さて、
後半はいよいよ実技編、同じく先生が書き下ろしたエチュードの読み合わせに突入か!
と思いきや、いきなり先生から、その前に、とお題が降ってきました。

「ここに、貴方がたより若い演劇を志す後進が数名いたとして、その方々に【言葉の問題】について講義してみてください。」

幸い(?)当てられたのは私ではありませんでしたが、頭の中、いっきにぐるぐるしはじめます。
そこそこ演劇に関わってる年数は増えてきましたが、それでも人に説明したり指導したりできるほどの知識も確信も何もないのだなぁと、改めて認識せざるを得ません。
仕事でも勉強でもそうですが、人に教えることが出来て一人前なのでしょうね。
すっごく苦手・・・。
MMCでは現在ダンスはメンバーがメンバーに教えるという試みをしていますが、少しずつそういう経験値を上げていけたらいいですね。

その後、エチュード「春雷」を、役の形象化を考えながら、一台詞ずつ廻し読みをして本日の稽古は終了〜。20名以上の登場人物がいる作品なので、次回は参加者がたくさんいるといいな。

以上、ヤマイクでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月12日

1月12日 ダンス稽古

今日はメンバーによるダンス稽古、第2弾!
ひろこ先生の登場です!

とても充実した素敵なレッスンでした!

かなり楽しかったです!

大好きだけどやったことのない、シアター系のダンスができて、幸せでした。

まず、フォッシーウォークからはじまりました。
フォッシースタイルはやはり難しいです。格好よくできない…!!
でも今までやったことのない動きで新鮮でした。

そして、ハットをかぶってシアターダンスの振付です。
音も速くなく、フリも多くはないのですが、
ひとつひとつの形や音の取り方が大切な感じで、
かっこよく魅せるのが難しかったです。

あと、休憩がてら?「big spender」の曲に合わせて
歩いたりポーズしたりで自由に動いてみたのですが、
これが楽しくて…
みんなのテンションがとても高かったです(笑)


といった感じであっという間の2時間でした!

次回は振付の続きをやってくれるそうです♪

IMG_9373.jpg

IMG_9390.jpg

ようこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月07日

1/7酒井先生ワークショップ

今日は新年初の稽古、
それも、作曲家 酒井先生の
豪華ワークショップが実現!

酒井先生は、昨年のMMC本公演
音楽劇「ぼくらの星の王子さま」(BHO)
のオリジナル音楽を作曲いただくなど、 MMCが昔から大変お世話に
なっている大先生です。

ということで稽古出席者も多数!
田端の素敵な☆貸スタジオに集合。

まずは先生から、本日のお題発表。
@発声(コーラスkey調性の関係)
Aナニガシ(先生)が聴いた音楽たち
B作曲をしてみよう
CBHOを掘り下げてみよう

@
先生からコーラス楽譜が配布!
それぞれのパートを歌い組み合わせて
いくと、素敵なハーモニーに(^o^)。

パート毎に別れて並ぶ必要もない
とのご指示から、バラバラに立ち、
自分の希望するパートを唄う。
お互いのハーモニーがより身近に、
最後は空中で交差する感じ。。。
やっぱり歌はいいですねん♪

C
きました!いまやもう懐かしい、
本公演のオープニング曲の解説へ。

でもこのイントロがなると、
いっきに舞台の時の緊張が蘇って
きます(>_<)。でもワクワク♪

先生から作曲時の裏話や、
オケの各パート(楽器毎)を個別に
聴かせていただき、驚きの連続。

こんなに多種多重な演奏で
成り立っていたんですね(^o^)(^o^)。
改めて感謝、感動の嵐。

こんな素晴らしい音楽で、改めて、
もう一回、歌い、踊りたい!と
心から思いました。

ABは時間の関係で次回に
持ち越しとなりました。

先生ありがとうございました。
今年も宜しくお願いします(^o^)。

ひろこ
DSC_0398.JPG
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月09日

12/9 X'massongを英語で!

こんにちはー(長音記号1)なおちゃんです目

いつもは、公演が終わると、さぼり魔になる私ですがあせあせ(飛び散る汗)今回は、稽古楽しく参加していますパンチ

今日は土曜日に歌稽古るんるん
いっぱい時間があるからうれしいぴかぴか(新しい)

まずは、遅れて参加のメンバーがいたので、おしゃべりしながらゆっくり体を動かしてリラックスいい気分(温泉)楽しい時間なのてれてれ
今日は、アメイジング グレイスを歌いましたクリスマス
この時期にぴったりぴかぴか(新しい)
ソロの人を順番に替えながら、他の人でハーモニーを付けて歌いましたるんるん
同じフレーズの繰り返しだけど、ハーモニーの違いで雰囲気がかわってステキなんです。だけど、歌うのが必死で顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
英語の歌は、緊張しちゃって、ゴニョゴニョっとなっちゃうけど、ハーモニーに支えられてる感じが、気持ち良かったですハートたち(複数ハート)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月28日

11月26日(日)演技稽古 赤坂第一会議室

今日の稽古報告の前に、先週のダンス稽古のことをちょっと書かせてくださいませ。

初の試み、メンバーが先生のダンスはとても楽しかった!ようこちゃん先生ありがとうございました。

そしてその翌日、バレエのレッスンをしたら、なんとピルエットが曲がりなりにできる!ようになっていたんですよ。ずーっと苦戦していたので、驚くやらうれしいやらでした。

これは昨日のダンスのおかげに違いない。何がよかったんだろうと考え、ようこ先生のアドバイス「もっとお尻プリッ」だと気付きました。あれで上半身に力を込めざるを得なくなったから、それを翌日にも応用してうまくいったのではないかと。
専門の先生から教わることに慣れ過ぎていて、これまでほかの発想が浮かばなかったことが悔やまれます。

外部の先生だといろんな振り付け・さまざまなものに触れられる良さはあるけど、踏み込んだ個人指導までは難しい。メンバー先生なら一人ずつの得手不得手もわかってるし、わからないところもしつこく聞ける。きっとそれがいいんでしょう。

というわけで来月はようこ先生の再登場。年明けからはひろ子先生で、どちらも楽しみです。

171126_142027.jpg

で、本日の演技稽古ですが、稽古というより言語学ゼミとか文学サロンとか言ったほうがいいんじゃないかというような時間を過ごしました。ゆるりと楽しくかつ刺激的。

雁坂先生は先月の「アイウエオ」「春雷」に引き続き、「カサタナハマ」の脚本を持参。日本語の音声を意味から考察した意欲的な作品です。
仮に名付ければ日本語意味論的音声学ですかね。いや、音声学的意味論?

次回は12月2日の土曜日なので、この雰囲気に浸りたい方はぜひおいであれ。ちょっと高尚な時間を過ごせること請け合いですよ。
ダンスは14日(木)です。こちらもぜひどうぞ!

ゆめこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月20日

11月20日 ダンス稽古

今回は先生なしのメンバーだけでの定例稽古(ダンス)でした〜

みんなで体を動かそうの会。
テーマは「セクシー」です(笑)

振付をやらせてもらったのですが、
MMCではあまり見たことない雰囲気になり、
とても楽しかったです。

振付上手ではなく、みんなやりづらかったかなーと思いますが、
妄想を実現してもらえて私は嬉しかったです。

暴走して位置や移動まで盛り込んでしまったのですが、
なんと、一日で一曲完成してしまいました…!

わぁお!

楽しく、そして勉強になる一日でした。

しかし、みんなが腰や首を痛めてないか心配です…(笑)

image1.jpeg

ようこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月22日

10月22日 演技稽古

なんと公演後初の稽古日誌ですね。
しばらく更新がなく失礼いたしました。

まずは遅ればせながら
「-音楽劇-ぼくらの星の王子さま」に御来場いただきました皆様、
応援いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

再演希望や小学校で公演をしてほしいなどのお声をいただくなど、終演後に書いていただいたアンケートも好評で、みなとミュージカルカンパニーらしい10周年公演になったのではないかと思っています。
https://t.co/nRKGLLLPkc
(公演写真公開中)

さて、公演が終わってはや3ヶ月。
来年度は小作品を集めた発表会をやろうという話も持ち上がっており、ぼちぼち私たちも活動を再開しております。

ということで台風接近中の本日は久しぶりに雁坂先生による演技稽古の日。
先生が教材に選んでくださったのはタイトル「春雷」。
短編小説から戯曲化した雁坂先生オリジナルエチュードです。

土くさい作品を体現する。
言葉の問題や身体の動きなど、俳優が作品をこなすために必要な技術を高めることを目的としたエチュードとのことで、3部構成からなるこの作品は、現代から縄文人の物語へとうつっていきます。縄文人のエネルギーを感じ、遊びを楽しみましょうとのこと。

そして演出・美術・音楽・振付にいたるまでメンバーで担当してみてほしいとのことで、今後稽古を進めていく中で、「むずかしいど、むずかしいど」という先生の口癖が何回も出るのだろうなぁなんて思っています。

後半は言葉の相について考えさせられる短編エチュード「アイウエオ」を音読。

MMC稽古日誌.JPG

どちらの教材も本格的な稽古は次回から。
興味ある方は体験参加も可能ですので、是非ご参加ください。
https://t.co/sMuUR39Nwe

やまいくでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月25日

6月25日 振り付け 1ヶ月を切りました!

ぱちです。
いよいよ本番まで1ヶ月をきりました。
否が応でも緊張感は高まってきます。

今日は最終場の振り付け。
この舞台を見てくださったお客さまに、持ち帰っていただく後味が決まる場面です。
役のストーリーの進むエリアとコロスの舞が交錯して、一瞬の静寂が大きな盛り上がりへと変化します。

そんなシーンを、上手袖側から写真撮ってみました。みんなの後頭部からもピリッと締まった空気が伝わってきます。

さ、ここから身体も大事にしつつ、どんどん磨いて仕上げていきましょう。

チケットも着々と売れていっております。
まだお手元にない方は、ぜひお早めにお申し込みをお待ちしております顔1(うれしいカオ)

IMG_1747.JPG
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

6月20日 公演稽古

今日はいよいよ物語のクライマックスとなる重要な場面。

王子に何かが起こります。。

素晴らしい音楽に切ない詞が重なって感動的な演出に。あとはメンバーの気持ちと体次第。

今日は芝居からの流れをみて動きにつなげるべく場当たり確認。

この曲は踊るよ〜♪

という先生からの一言に、

私はやったー(^o^)嬉しい。何故ならこのナンバーが一番好きだから。だって感動的な曲は体が自然と踊りだしたくなりますねん〜♪

本番まであと1ヶ月、
ダンスは振付を覚えてからが本当の稽古の始まりです。

先生方が作ってくれた渾身の曲や振付を大切に、自分の内側に置いてさらに大きく変えていきたい。

星のキレイな劇場で、
最後は皆さんと一緒に。

望月ひろ子ぴかぴか(新しい)

DSC_0015.JPG


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記