2017年01月14日

1月14日 演技稽古


寒中お見舞い申し上げます
本年もみなとミュージカルカンパニーをどうぞよろしくお願いいたします

ということで、2017年となり、本格的に公演に向けて稽古開始です。
HPにも公演情報がUPされました!

http://minatomusical.com/announcenextact_.html

本日の稽古参加者は8名。
年末に脚本の第4稿もあがり、決定したキャストで読み合わせ稽古となりました。
読み合わせをしながら、私たちも先生の中で膨らんだ作品の世界観やイメージを共有していきます。

が、まず読み合わせ前に先生より、

何のためにこの作品をやるのか、やりたいのか、
どういうことを観客に見せたいのか、
そのためにどういう役作りをしていくのか、
この作品はストーリーを楽しませる作品ではないため、
各々がこの問いに対し、自分で回答を見つけてくださいとご指示がありました。

演出は指導者ではなく、
茶庭や日本庭園にある関守石であり、
または牧羊犬であり、ファシリテーターであり、
本来役者が持っている力を間違った方向に行かないように案内する役目なのだとのこと。

自分で回答を探ることを繰り返すことによって、
いずれは私たちの中からそういう人が出てくるようになって欲しい、とのことです。

その思いから、よく禅問答に近い謎かけやダメ出しをされますが、
さぁ、いよいよ禅問答と向き合う稽古のはじまりです。

DSC_0073.JPG

約7年ぶりに公演参加を決め、まずはこのガチガチでタルタルの身体と向き合わねばならないやまいくでした。

2017年、皆様にとって飛躍の1年となりますように。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月21日

2016/12/14 ダンス稽古

遅くなりましたが、先週の稽古は年内最後、そして公演前最後のダンス稽古でした〜。
さて、先生は一歩あるくだけでダンスになっていてかっこいいです。
ということで、観察したところ、

右足を出す時に左肩がちょっと前に出ている!!

なるほど!ねじれ!
と、思って真似してみましたがどうも不自然。たったそれだけでも微妙なニュアンスが難しいですね。

できるかできないかはさておき、動きとしての振付を身につけたその先を忘れないようにしたいものです。

来年は観察と真似と研究を重ねようと思います。(マジメ!)

それでは、良いお年をお迎えください☆
まきしでした^_^

IMG_3180.JPGIMG_3182.JPG
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月10日

12月10日 芝居稽古

7月の本公演に向けた芝居稽古。ついにキャストが発表されました。
演出の雁坂先生が、場面ごとに描かれるイメージや思いを熱く語りながらひとつひとつキャストを発表していかれました。

そして出席していたメンバーはそれぞれ自分の役を読んだのですが、今までの本読みで読んだことのない役を与えられた人もいて、読む人も聞く人もなんだか新鮮な気持ちでした。でもさすがは雁坂先生、それぞれ声の調子などがぴったりはまっていて、とっても良い感じでしたよ。

さあ、みなとミュージカルカンパニー平成29年度本公演「ぼくらの星の王子さま」いよいよ稽古がスタートしました。

ちはる

1481636843514.jpg
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

11月19日 芝居稽古

 今日は来年の本公演に向けた台本の読み合わせパート4(くらい?)です。
ちょっと見学の人もいたりで、その人にも体験参加してもらいました。

 配役も決まっていないので順番に役を割り振って読んでいきます。
読み合わせの参加回数もまちまちなので手探りの人や、なんとなく
つかんでいる人さまざまで、流れは掴めたかなぁといったところでしょうか。

 このままだと結構上演時間が長くなりそうなので、台本も見直して
行くようです。

 ・・・完成形は全然違ったりして。そう思うと不安と期待が半々な
一日でした。

161119_1507~01.jpg


のりぴー
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月12日

11月12日 番外編 赤坂コミュニティまつり

 今日は有志が赤坂コミュニティまつりのステージに立ちます。
 会場に到着すると、30分押しでまだ前の団体のパフォーマンス中でした。

〜30分後〜
始まりました、パチパチー。
出演者は4名、少数精鋭です。

 以前の公演で使用したオリジナルソングで始まり、
有名なミュージカル曲やダンス、合間に挟まれたMC。

 ただ順番に歌うだけよりメリハリがついて飽きが来ない
組み立てにしてくれていて身内ながらよかったなぁと
思いました。

 ちゃんと来年の公演のアピールもしっかり入れて。

 皆さんお疲れさまでした。最後に控室での記念撮影。

1478946345522.jpg

のりぴー

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月19日

10月19日 ダンス稽古

今日は久しぶりのダンス稽古でした〜!

時間をかけての柔軟から振付まで、
とても楽しかったです。

普通のダンススクールですと、レッスンを2時間以上やってもらえることはまずないので、嬉しいです。

しかし振付は…、全然できなかったです!
なんとなく流れを覚えても、まずひとつひとつの形が先生とまるで違います。
同じようにしたくても、出来る体じゃありません。
基礎練習がやはり大切だな、と思いました。

頑張ります。

あ、ストレッチや柔軟は、毎朝した方がいいそうです!
(一番体が固まっている朝がオススメとのこと。)

ではでは★

ようこ

IMG_5583.JPG


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| 日記

2016年09月07日

お知らせだよ〜ん

こんばんは〜、なおちゃんで〜す目

今日は、ダンス稽古の予定だったの、でもなんと、先生の身体に異変が雷
来月に舞台の本番を控えていらっしゃるので、稽古はお休みとなりましたいい気分(温泉)

なので、先生の公演を紹介しちゃうぞexclamation×2のコーナー手(チョキ)

[FELINAS ~Cabaret in a Crazy Box~ episode 3 ]
キャバレー・フェリーナスの踊り子達のあれやこれやの物語を紡ぐ第一幕、そして、第二幕はお笑いとお色気満載のショータイムの豪華2本立て。大人のための極上エンターテイメントをお届けします。
FELINAS[フェリーナス]:〈形〉ネコ科の、猫のような(女性/複数)という意味のスペイン語
会場がレストランなので、美味しいお酒とお料理と共にショーを楽しめるそうですバー
気になっちゃったでしょ、10月7日〜13日公演です。ぜひ検索してみてーパンチ

もうひとつ告知目
毎年この時期に盛り上がりを見せる『赤坂コミュニティまつり』に、私も出演しますどんっ(衝撃)
なので、今日は、まつりのダンスナンバーの稽古を行うことになりました!
ほんのちょっとの振り付けしかできていないけど、いっぱい足を上げたり、テンポもちょ速だから、だらだら汗かいて練習してます。
こちらも気になっちゃうでしょ、ぜひ見に来てね揺れるハート
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月28日

8月28日 演技稽古

前回先生から、以前稽古で使用していた言葉の基礎稽古用テキストを今後稽古時には必ず持参するよう言われていたので、さぁ、今日はまた5分ほどのジャンプのあとに言葉のテキストで訓練して、そのあとエチュード作品を固めていくのかしら、などど思いつつ稽古場に向かうと・・・・・・、

なんと実は次回公演の脚本第一稿が代表でもあり座内作家でもあるP君から先生のもとに郵送されていたこともあり、早速脚本を読んでみましょうということになりました!!

まだまだ改稿途中ということもあり、もちろん誰にも配られていない、
メンバーすら未読の次回作です。
うぉお〜っ。P君、大作執筆という大作業ありがとうございます!
そして第1稿脱稿おめでとうございます。

とはいえ稽古の3/4は先生の演劇人生のお話。
東京宝塚劇場が戦後しばらくアーニー・パイル劇場(※)として存在していた頃、そこで働いていたという話や、矢田茂氏の主宰する舞踊団「ダン・ヤダ・ダンサーズ」の一員だった頃のお話、ロシア演劇やアンダーグラウンド演劇、寺山修二氏やふじたあさや氏、ミヒャエルエンデ、宮澤賢治、サン=テグジュペリ・・・話は色々派生していきます。
いつか先生、自伝をお書きにならないかしら。

そうこうしているうちにP君が稽古場到着〜、とにかく一度読んでみましょう、と順に台詞を割り振りながら時間のゆるす限り読み進めていきました。

thumbnail_DSC_1623.jpg

原作のある作品なので、原作についての各々の印象や感想なども語り合いつつ、公演稽古キックオフ前、ちょっとフライングのお得感ある稽古となりました。
公演情報や作品名などは追々正式発表していきますが、まだ内緒♪

ということで、メンバーの皆様、公演稽古本格始動はまだ先ではありますが、出来るだけ演技稽古に参加して作品に触れあって行きましょうね。

ジャンプ無くてラッキーと思ってしまったやまいくでした。

※戦後駐留アメリカ兵士達の慰問を目的として、東京宝塚劇場が10年くらいGHQにより接収されていた頃の劇場名
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月22日

8月22日ダンス稽古

台風が東京に上陸した日。
原宿駅で暴風の為気が倒れ、山手線が外内周りとも不通、線路脇斜面が崩壊して西武多摩湖線が不通と東京に被害がでる中で、集まれたメンバーと先生でダンスレッスン。

先生がバレエのワークショップで本格バレエをみっちり稽古したことを実際に伝授?されたのだけれど、、、、バレエ基本姿勢、プリエの姿勢では、、お腹を引っ込めながら、胸を張り、肩を落として、肩甲骨を寄せつつ肘は若干前に、そして、お尻は出っ張らず尾骨を床にまっすぐ向け、首から背中、お尻、かかとまで一直線になる形で、脚を曲げ床に向け沈む、床を押すようにして脚を伸ばす。床押しつつ天井から体が引っ張られる感覚。到底出来ません!!!(大汗)

ダンスコンビネーションの曲は「情熱大陸」。曲調にあったのびやかな振り付けですが、随所にバレエ的な動きに素早いステップもあって、なかなか追いつきませんでした。
そして本日の画像は、ダンスのポーズ!20160822.JPG
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月24日

7月24日 芝居稽古

7月24日 芝居稽古

久しぶりにお芝居の稽古に参加する私は、
かなり緊張気味。。

静的なストレッチから始まり、
ビックリしたのは、動的な連続ジャンプ(>_<)。
10分近く?(もっとかな)でしょうか、
音楽のテンポから外れないように
両足が床から離れるくらい、ひたすら
ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ〜!
アフリカ人になった気分♪♪

体がポカポカ温まり、
じんわり額に汗したところでストレッチ終了。
給水。

★朗読「いまひとたびの風」
全員が自由に歩きながら読み上げ。
センテンスが長くて息が続かないし、
読めない漢字が多すぎて私は止まってばかり。。

1回目は、先生にバレないように(?)
途中勝手にスキップ(先生すいません(>_<)、
先輩方に教えていただき
難しい漢字が判明した後の2回目は、
何とか最後まで読み上げられました。

★エチュード「メガロラビリンス」
私は初めての台本。動きが伴って楽しい(^o^)/。
洋子というリアルな人物像と、その周りで
迷宮に迷い混んでいく者たち。現代を写し出す。

稽古参加者は6人。台本は20近い登場人物。
その役柄や関係性を、
よりリアルに表現するために、
全員で意見を出し合い。

終了後、
先生曰く、もっと台本を修正したい!
というか、登場人物を追加したい!とのお言葉。
時の人、
特殊な細胞を見つけられた御方や、
ゴーストライターさん、などなど。
いずれも、この現代を映し出す。

先生の世界観の広がりにワクワク♪しながら、
山手線で池袋駅まで先生と帰路を共にした、
ひろこでした。

IMG_20160724_142801.jpg


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月26日

6月26日 芝居稽古

 今日は芝居稽古。

 日程の関係で先月もやってるのにほぼ2カ月の間が
空いてます。ウォーミングアップも心なしか体が重く
感じます。

 題材は前回と同じ。ただ、今回は動きをつけていきます。
登場人物が多いので一人3役くらい割り振られてます。

 ただでさえ、複数役で混乱するところに動きをつけると
もう大変。

その1.自分のセリフに気づかない。
その2.セリフを追って動きが止る。
その3.他人のセリフを読む。

 ついていくのがやっと(え? ついていけてないじゃん)。

 この題材、言語表現と身体表現を一致させることが
目的だそうで、次の本公演をやる上で必要になるらしい。

 そういうことなら、なんとしてもマスターしなければ
なりません。

とはいうものの、道のりは遠いです。

のりぴー

160626_1557~01.jpg
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月20日

6月 気だるくダンスする

お久しぶりでございます、なおちゃんです目
今回も、いきなり稽古に行って、稽古日誌を書くことになってますあせあせ(飛び散る汗)

稽古は、疲れた体をほぐすことから始まります。
2人組になってお尻と足の付け根ら辺を、肘で体重をかけてグリグリ力こぶ一人でやるには、テニスボールの上でお尻をグリグリやるといいそうです。
バレエの1番ポジションで立つにも、開き具合が変わります。

MMCの稽古の素敵な所は、すごく勉強熱心な先生が、体に良いことを教えてくれることきらきら
セクシーコンビネーションまで入って、お得感満載ですキャラクター(万歳)

今回は、気だるさがテーマで、ゆっくりの所と、アクセントで見せる感じの体の使い方が学びでした!
毎回、色々な曲でダンスできるのも楽しい所勝ち誇り

こんな、社会人のリフレッシュできる一時を、一緒に過ごしませんか勝ち誇り
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月24日

5月24日 歌稽古

5月24日(火)歌

あっちゃんの歌稽古、MMCでは1年半それとも2年ぶりくらいでしょうか。
待ち望んでいたという表現がぴったりの驚異の参加者9人!みんな歌いたかったんだなーハート

が、30分遅れで加わった私は、いきなりパンチを食らいました。
「歌いたい曲を一つ選んで。このあと1人ずつ練習して発表するからね」
うーっ!白板上、出席者名の後に続く英文字は、各自の選択曲名だったのかー・・・。

そのあとは曲集と首っ引き。そしてコピー。
歌唱順は全員じゃんけんですんなりと?決まりました。

しか〜し、せっかく決めたものの時間切れで、発表は次回へと繰り越されたのであります。

今回来てない人でももちろんいいし、曲を選び直してもOK。
次回も大勢の参加を期待してますよー。

※約2年間MMCから遠ざかっていたゆめこですが、ふたたびよろしくお願いします。

160524_210631.jpg
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月18日

5月18日 ダンス稽古

今日は、おオうち先生によるダンス稽古でした。
個人的には病み明けの、久しぶりのダンスレッスン参加でワクワク(^o^)/。

音楽に合わせて、ゆったりとしたストレッチから、リプテージ(肩だけや腰だけを動かす)、
その後、プリエとピルエットで体の軸を確認。
私がビックリしたのは、プリエの時のアームス(手の形や角度)を教えていただく方法。
目の前の扉を両手の「ひら」の方でプッシュするように、水落の前くらいの高さで構えて、
その手の「ひら」だけを自分側にひっくり返す方法(よって手の甲は扉側になる)。
これでバレエの基本、キレイな腕のアーチ(=アンナヴァン)が出来るんです!
※下手な表現でイメージがわかなかったらすいません(>_<)。

最後のコンビネーションは、私は知らないのですがGREE?の曲で、モダンの要素も
取り入れた振付け。
体全体をおおきく使って踊り、キープも多くてキツいのですが、何か切ない感じで
気持ちが込められて楽しい〜♪次回も期待。

画像はまさにそのキープの瞬間。みんな腹筋プルプルです(>_<)。

IMG_20160518_211136.jpg


以上、最近ワンダーコア〜♪を購入し、コレ無理がなくて結構いいかも(^o^)/と、
今日現在とりあえず継続中の、ひろこでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月15日

5月15日 演技稽古

今日は私を含めたメンバー4名+サポート会員1名の5名で、雁坂先生作のエチュード【メガロラビリンス〜言語表現と身体表現の一致を考える〜】をテキストとして稽古しました。

このエチュード、サブタイトルにもあるように役者の言語表現と身体表現の訓練のために先生が書かれたものだそうです。

動作においては舞台上の俳優にとって基本中の基本である歩くという動きの訓練、言語においては台詞のリズムをどうつかみ表現するかの訓練、リズミカルにテンポよく、間をあけず速くしゃべることを要求されますが、もちろん内容をきちんと理解し、また観ている人にも理解してもらうようしゃべらねばなりません。

実は20名近くの役があるこのエチュード、今回は無理やり5名で役を割り振りました。そのためか、はたまた未熟なゆえか、自分がどの役の台詞を言うかにとらわれてしまい、読み稽古にも関わらずリズムなどとは無縁な私たち…。もっと遊んで、と先生は仰いますが遊ぶ余裕もまだまだ無い状態。難しいですね。

DSC_1459.JPG

さて、先生がエチュードを書くときには常に今という時代にやる意味、アクチュアリティ=今日性を意識されているのだとか。

背後に社会性があり、劇的なるものを盛り込むようにしているとのこと。あり得ないことだとしても、必ずあるだろう対立と葛藤が中心になる作品づくりを目指していらしていて、<生と死><戦争と平和><愛と友情>、この3つのどこかに意識が流れ込んだ時に作品が書けるとおっしゃっていました。

本公演の演目がほぼ決まり、その作品に私達メンバーが取り組むための前段階として、このエチュードと前回やったブレヒトの【イエスマンノーマン】を並行しながらしばらくは稽古していくことになりそうです。

今回のエチュードは以前稽古したエチュード【海に揺れる月】にも出てきたクラゲが重要なモチーフとなって出てきます。エチゼンクラゲの動きを研究せねば!いつかダイビング中に海の中でエチゼンクラゲに出会う日もあるのでしょうか。

久しぶりに5分以上身体を動かして2日間筋肉痛だったヤマイクでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月27日

4月27日 ダンス稽古

おオうち先生のダンス稽古でした〜♪ヽ(^o^)丿

個人的にはかなり久しぶりの稽古参加で…
楽しすぎました!

参加者が少なくて寂しかったですが、
贅沢でもあり…、広々と踊れるのも嬉しかったです。

振りつけはジャズでした。
音楽に合ってくると楽しいのですが、
先生のかっこいいフリが、私がやるとかなりかっこ悪く…

体幹やら柔軟さやら…
まずはもっと基礎をやらねばいけないと痛感しました。

でも出来ないことがいっぱいあるのは悔しいですが楽しいので、
少しずつでも頑張ります!

(いつもただの自分の感想になってしまってごめんさい。)

ようこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月02日

3月2日 ダンス稽古

いつものおオうちれいこ先生が体調不良のため、代行の先生に来ていただきました。小柄だけどとびっきり元気でパワフルな先生。

私のとーっても苦手なルルベ(かかとをあげて立つポーズ)のこつを教えていただきました。
「できるだけかかとを高く上げて、上からとしたからに引っ張られている感じ」
うーん・・・理屈はわかるんだけどなあ・・・

「ヒールを上げて立ったとき、小指側に体重がかからないよう、
ビーサンはいたときの鼻緒のとこらへんを意識して」
ふむふむ・・・

「これを意識しながら回ってみましょう」
おおー、ピルエット。これもまた苦手なんだなあ・・・

ストレッチからバレエ基礎、そしてピルエットとエクササイズをこなしたあとはコンビネーションです。おオうち先生から私たちのレベルをどう聞いてこられたのか、初心者でもすぐに覚えられる振付でした。だからこそ、振付を覚えることに気を取られず、ヒールの上げ方とか、リズムの取り方とか細かーく、丁寧に教えていただき、楽しく踊れました。

たまにちがう先生に教わるのも新鮮な気持ちで取り組めるもんですね。

パワフル先生と一緒にはい、ポーズ!
1457270108194.jpg
で、生徒だけではい、ポーズ!1457270136689 (2).jpg

本日のレポートはちはるでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月07日

演劇は科学できるのか?

なおちゃんでーす目

難しい感じのタイトルで始まりましたが、これは、芝居稽古での、先生からの投げかけです。
演劇って、文系?
科学って、理系なイメージだから、結びつかない感じだったのだけど、
答えは“出来るんです”というこです。
文字(脚本)の情報を、動き.言葉を使って伝える。それには、心が必要で…目

こんなんじゃわからないどんっ(衝撃)
お叱りの声はご遠慮します!
しっかり知りたい方は、参加すればいいさぴかぴか(新しい)

久々に、筋トレもして、頭も使ったあとは、先生書き下ろしのエチュード。
『姉妹』という作品は、取っ組み合いの喧嘩をするストーリーで、はじけられない私は苦労しましたあせあせ(飛び散る汗)
次の日は、腕や足が筋肉痛ふらふら

芝居って頭も使うし、体力も…ひらめきすばらしいいんじゃないかしらるんるん
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月30日

1月30日 演技稽古

−言葉は情報と操作である―

今発している台詞は果たしてどちらの目的のため発せられる言葉なのか、
情報を相手または観客にきちんと伝達するためなのか、
自分または相手に何らかの行動を促し操作するためなのか。

そして俳優が上達するために必要なものは何であるかというと、
感性をみがくこと、それによって言葉を受け止める幅を広めること。

冒頭、先生からそんな講義を受けながら、
先生が今戯曲化に取り組んでいる作品とエチュード2作を読み合わせしたり、
演技論を交わしたり、なかなか密度の濃い稽古となりました。

DSC_0002.JPG

その後場所を移動して久々の総会、
次回公演に向けて少しずつ始動しはじめます〜。

あなたには演技をしたくても出来ない役をいつか振りたい、
と言われる小細工好きのやまいくでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月13日

ダンス稽古 2016年1月13日

今年初めての稽古日です。
年末、年始とあまり体を動かしていなかったせいか、カラダが重いような。
ストレッチに加え、体幹を鍛えるトレーニングも加わり、いつもより若干カラダが重く感じられましたが、久々全身運動でカラダも良い刺激を受けました。
体幹はダンスにとって非常に大切。特にバレエでは体幹が弱いと姿勢が崩れるし、美しいポーズが取れないでしょうし、回転も出来ない、カラダが柔軟でないと動きも美しくない。
シアター・ダンスでもバレエの動きが基本なので柔軟性としっかりした体幹が必要となるとわかっているが、一朝一夕にはできませんね。
コンビネーションダンスは珍しく日本語の曲で「海の声」auの浦島太郎(桐谷健太)のコマーシャル曲でBEGINの作曲です。三線が日本の南国の海を彷彿とさせ、そして切ないメロディーと詞。
ダンス振り付けはシアターらしく、カラダをしっかり使いながらもメロディーに合わせたゆったりした動きです。

そして本日の画像は、柔軟、先生におさえられながら、腰から脚のサイドを伸ばすストレッチの図!

image2.JPG
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記