2015年06月14日

2015年6月14日 演技稽古

雁坂彰先生の演技稽古。

運動できる格好に着替えてストレッチしたあとは、
登場人物が2〜3人の短いお芝居のエチュードを3種類、
チームに分かれて行いました。
自分の出るお芝居以外は台本を持たず、手元に台本がないため、
自分が出ていないときはほかのチームの演技を見ることに集中できて
新鮮でした。

雁坂先生曰く、
芝居は「ラッスンゴレライ」なのだそうです。
つまり、リズムとテンポ。
絶妙な間(ま)で相手役とコミュニケーションすることで
見ている人を引き込んでいきます。
なるほど・・・

雁坂先生、目下「ラッスンゴレライ」がお気に入りのようで、
ずっとそのお話をされていました。1434378259448.jpg

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月31日

5月25日 ダンス稽古

ダンス稽古でした。
最近、筋力・体力の低下を感じるため、ダンスは一段と張り切っています。
この日は体験の方もいらっしゃって5人での稽古でした。

身体を動かすと汗の滴る季節になってきて、とてもいいですね。
稽古した感が増して爽快です。
この勢いで美しい筋肉を手に入れたいものです。

それにしても毎度毎度写真を撮り忘れます。
それぐらい稽古に集中しているのですよひらめき

まきし
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月17日

5月17日 演技稽古

今日は雁坂先生の演技稽古でした。

準備運動から楽しかったです。
今日学んだことは「太極拳は体に一番いい」ということ。
どんな形でもゆっくり動き続けることはとても体にいいとのこと。
たしかに結構疲れます!((+_+))
ダイエットにも効くというのも納得です。

そしてエチュードへ。
動き中心のエチュードから、家族をテーマにした短編エチュードを。
短編エチュードは、参加者で役を入替えたりしつつ、最終的には動いて行いました。
数ページの内容でも、色々と考えることがあり、
みんなで話し合いながら進めていき、とても楽しかったです。
動きに入っていくと台本を追えなくなってしまい、
セリフを入れてやれたらもっといいね、と。。

個人的にはとても久しぶりの演技稽古でドキドキでしたが、
でもみんなの役者っぷりにまた刺激を受けました★

ようこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月30日

4/22(水) 19:00-21:30ダンス稽古

指導はおオうち先生。
本日のダンス稽古は都合が悪くなって出席できなかった人が多くて、結局2名のみの出席となってしまいましたが、贅沢にも先生を二人占め(?!)し、みっちり練習しました。

今回は平日夜のレッスンなので2時間半。
柔軟・ストレッチで体をほぐしていきます。以前より体が少しは柔らかくなった気がしますが、やはり開脚前屈が苦手です。先生や他の人の様には脚が開かず、上半身も床には着きません、、、
バレエのストレッチでは腕を伸ばし脇腹から伸ばします。座って開脚してプリエで足首の伸展と屈曲(ポワントとフレックス)。

そして、バレエの基本ポーズ、今回はパッセ(片方の足の膝をまげてつま先を膝の内側にそっとつけた状態。あげた足が三角になる。)でした。まず片足をクッペ(パッセの状態からつま先を足首までおろした状態。あげた足は三角になる)からパッセ、ルティレ(膝上までパッセの足上げる)、片足でルルベ・アップ(踵アップ)という一連の動きでした。片足の踵を上げでルティレはぐらついてしまい、すぐに足が床についてしまいます。踵アップはふくらはぎの筋肉を硬くする意識を持たないようにと言われましたが、まさしくふくらはぎに力入れていました。先生は安定感出てきているといってくれました。前よりましかな〜、でも何とか基本ポーズはちゃんと出来るようになりたいものです。

次に、アイソレーション。ヒップホップダンスでもやる首、肩、腰の各部位を単独で動かす練習です。首、肩、腰の連続の速い動きは反射神経必要でついていけてないよ〜。

いよいよ最後は、ダンス振り付けです。コンビネーションの曲は珍しく邦楽J-POP「幸せのカタチ」。今回は体の向きがダンスにつれて変わっていくので、色々向きを変えて練習。いつもより振り付けを先に進んで眺めの振り付けとなりました。
毎回の感想ですが、ジャズダンスは振りと音楽のテンポ合わせるのが難しいです、合っていないと踊っていても自分でも何だか変な感じです、、、、カッコ良く踊れるようになりたいですね。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月05日

3月4日 自主稽古

3月15日に朗読劇「美しきものの伝説」の本番を控え、
不安なところの確認や、しっくりこないところの微調整などを行いました。

朗読劇だけど動きもある、新しい試みです。
目線は台本を追うけど動きは相手のあるもの。
以外に難しいものです。

しかも登場人物のほとんどが男性で、演者はほとんどが女性。
でも、みなとミュージカルカンパニーのメンバーはチャレンジ精神旺盛な面々。
おっさん役でも青年役でもなんでもやってみるのです。

昔宝塚を追っかけてたころを思い出してみてるちはるでした。

写真は稽古の1シーン
1425556459854.jpg
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月25日

2/24(火)19:00-21:30ダンス稽古

おオうち先生のダンスレッスンです。出席者は体験1名を含む6名でした。

おオうち先生のレッスンは土曜日に173021304時間みっちりすることが多いのですが、今回は平日夜なので2時間半。出席者が揃うのに少し時間がかかったりして実質2時間となってしまいましたが、いつものボールを使った関節面のエクソサイズを省略したり、バレエの基本の動きを短縮して、ダンス・コンビネーションはいつも通りの時間をかけ、2時間フル活用のみっちりレッスンでした。

バレエでは、今回もピルエット(体を片脚で支え,それを軸に,そのままの位置でこまのように体を回転)の基本的な動きの練習をしました。徐々に廻れるようになっているようです。

そして、コンビネーション・ダンスは今回タンゴの曲に合わせたダンスでした。勿論社交ダンスの動きではなく、あくまでジャズダンスの振り付けです。振り付けはおオうち先生らしい格好良いものですが、全く先生の様には踊れないので、なんか違うものになっていたような気が、、、、一つ一つの動きだけでなく、緩急ある動きを音楽・リズムに合わせるのが難しいです。でも楽しく踊りました!!


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2月25日(水)朗読公演自主稽古

この公演には出演しませんが、今日はみんなの様子を見てきました。
 

 ドアを開けると衣装合わせの真最中。白シャツに黒パンツが基本…と聞いていたので、

シンプルな衣装を想像していたら、ベストやネクタイ、帽子などかなり多彩で驚きました。

みな大正の衣服を想像しながら選んだもので、なかなかのセンス。


 決定した人から写真に記録します。日誌に載せるのだから私も写真を撮ればよかったのに、

思い出したのは家に帰ってから。というわけで文字だけの日誌です。残念。


 後半は朗読の稽古になりました。朗読と言いつつ結構動くのですよ。

衣装も着るし、いつもの公演とどこが違うのかなあ…

大道具がない、脚本を見ながらしゃべっていい、メイクもいつも通り…

そんなところかなあ?


 そしてもう一つの驚き。台詞がすごくこなれて、意味がぐんぐん頭に入ってくるように

なりました。この作品、難解な台詞の連続で読みこなすだけで一苦労。血の通った台詞に

するには相当な稽古量をこなさなくてはなりません。みんなの努力が偲ばれます。


 前回私が見た時からちょうどひと月。稽古はウソをつかないって本当ですね。


ゆめこ

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月10日

2月10日 自主稽古

今日は朗読の自主稽古です。


前の稽古で先生に言われたことを振り返り、次までには、、といいたい

ところですが。


自分たちで運営する今回の発表の場。

当日の段取りや事前準備の打ち合わせも必須。

ということで、今日は打ち合わせメインとなりました。


各係より報告、相談に応じて進めていきます。社会人の腕の魅せ処(笑)

また、次回の自主稽古でやりたいところ、決めなくてはならないところを

出しあいます。

楽屋シーンやイスの動き!ここも整理しなきゃ〜。


あ〜、やることいっぱい。大変Oだけど、楽しい・だけど、大変。

ということで各自のシーンは皆自分で稽古で、すね。

がんばりましょー。


150210_195729.jpg


はら

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月08日

2月8日 芝居稽古

2/8日曜日。


 赤坂区民センター会議室での稽古。

急遽イガちゃんがお休みでのりピーが代役を務めてくれました。

亀ちゃんの女優Aはザッキーが。


 今日はいきなり劇中劇から。

この場面ラブシーンなんです。


演じるのはナオちゃんと私。


 ホント、恥ずかしいんですが役者が恥ずかしがってたら

観てるお客さんはもっと恥ずかしくなるので、

その場はもうその気になって演じます。

どんな場面になるかは当日のお楽しみ。


しかし、今回の作品は難しい。


 いつもより深く掘り下げてあの時代の空気感を表現したいと思うけど、

人物を調べ始めたら面白くて切りがない。


 出演者それぞれがしっかりと読み込んで舞台に立ちたいと思います。


キム兄

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月31日

1月31日 芝居稽古

 今日は新しくなったリーブラホールでの稽古です。
初めて中に入りましたが、きれいで広くて素敵な建物です。

ホールはこんな感じ。

150131_1314~01.jpg

 設備の一通りの説明を聞いて稽古開始です。

 3月に行う朗読劇の稽古ですが、私は都合により出演見合わせ。

みんなの様子を見ようと思っていたのですが、いきなりの代役依頼。
(台本、ここに来る途中で読んだのが初めてなんて言えません。)

 出たとこ勝負で稽古開始!

 朗読劇といっても部分的に動きがあったり、舞台転換もあったりと
変化のある演出になるようでおもしろくなりそう。わーい(嬉しい顔)

 本番にはどのような仕上がりになるのか楽しみです。


代役の出来?・・・聞かないでください。

のりぴー


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月27日

1月27日 演技自主稽古

昨年の夏頃から雁坂先生ご指導のもと月1回ペースで稽古を進めてきた作品ですが、キャスティングも決定し、内部での発表に向けいよいよ本格的に始動しました。

今日は自主稽古。半数に満たない出席者でしたが、新しく仲間になってくれたKちゃんや、今回は別の作品に出演するので不参加のY子さん交えて後半部分の読み合わせをしました。

今回とりあげている作品はあくまで私たちの勉強のための作品ということで、観ていただくということより、自分たちがどれだけ作品や役を理解し、掘り下げて表現していくかに主眼をおいています。男性役が多い作品なので女性が男性を演じることもあり、大半が朗読劇となる予定。

ですが朗読劇だから台詞覚えないでよくて一安心・・・なんて言ってられません。
きちんと理解していないとその言葉に重みが全く出てこないのです。
ほとんどが実在の人物であり、資料も探ろうと思えば山ほど出てきます。
時代背景も馴染み薄く、膨大で難解な台詞、これを数回の稽古でどれだけ消化できるのか。。。

しかも私二役、どちらも現実の私とは性別も性格も全くことなる役で、まだまだ文字面を追うばかりで精一杯・・・。
土日もなかなか稽古に出られないので、自分でかなり読みこまねばなぁと思ったやまいくでした。

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月02日

11/29(土) 17:30-21:30ダンス稽古


本日のダンス稽古も盛り沢山。指導はおオうち先生。

いつもの様に、脚(足)のもみほぐしから始めました。足裏のマッサージで地面に足がしっかりと着き、体が支えられると脚への負担も軽減されて筋肉痛にもなりにくいとか。

足の指、土踏まず、ふくらはぎの筋肉マッサージを丹念にすると、地面に足が密着する感じになります。

次に、空気を半分程抜いたドッジボールを使って関節のエクソサイズ。ball.jpg

太腿の内側に挟んで軽く屈伸、骨盤を動かす。仙骨(臀部の骨)でボールに乗り仰向けに横たわり力を抜いてリラックス。ボールに座って前屈して左右に骨盤を揺らす。ボールを仙骨に当て床に向かって体を倒す腹筋運動などなど。リラックスすると寝入ってしまいそう。立ち上がると背筋が伸びています!!


そして、いよいよダンスレッスンへと。

バレエのウォームアップから。ストレッチでは腕を伸ばし脇腹から伸ばします。美しく柔軟に上半身を曲げることをあくまで目指してはいますが、、、思うように曲がらず、、汗

また、座って開脚してプリエの脚の筋肉の動かし方、足首の伸展と屈曲(ポワントとフレックス)の動かし方。先生が各人をチェックしながらの指導。甲で押して、小指から伸ばすって、先生が足に手を置き丁寧に指導されたのですが、、、これまた小指に力が入らない、足の指を動かす神経はどこ行ったんだあ~って感じです。足の先まできれいに見せるって鍛錬なくして難しいですね。

バレエの基本ポーズ。ポジション1245のプリエの練習。そして、ピルエットの練習もしました。ピルエッとは4番ポジションから、右回転と左回転を、ワンツースリーで、ワンで屈伸、ツーで屈伸、スリーでパッセから回転!続けて3回。何とか1回転できても回転後の安定感がなくて、、汗

次に、アイソレーション。ヒップホップダンスでもやる首、腰の各部位を単独で動かす練習です。特に首は単独では動かず、体のほかの部分がつられてくっついてきてしまうし、そもそも首が硬くて、傾けずそのまま左右に平行には動かない!


いよいよ最後は、ダンス振り付けです。曲は美女と野獣からBe our guestです。帽子を使ったかっこよい振り付けです。帽子を持ったポーズから始まり、効果的に帽子を使ったステップに腕の動き、ミュージカルらしいとても楽しいダンスです。


最近、公演を終えて脚(?)に故障を抱えていた先生が痛みをこらえての指導でした。最後に、レッスンで使った帽子をかぶって先生のポーズ!で決まりhat.JPG

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月24日

11月22日歌稽古プチ発表会!

ちはるです。

坂口阿紀さんの歌稽古。

この日は「愛した日々に悔いはない」のプチ発表会でした。

何を発表するかって、もちろん歌ですよ。

歌詞は日本語でも英語の原文でも、自分で訳した詞でも、オリジナルの作詞でもOK。自分の考えた設定で役作りして、衣装や小道具も用意して・・・と何やら楽しそうでしょ?

ピアニストさんの生演奏で、それぞれ自分の世界を描き出した発表会。



まずはこれ

DSC_0070.JPG

卒業式を済ませた女子高生が、友達に別れを告げてパリ留学に思いをはせ、決意を語る・・・

コスプレです。


お次はこれ

KIMG0195.JPG

かつて隆盛を誇った女優が、落ちぶれてしまった今、夢を描いて稽古したスタジオを訪れた。演出の先生が愛用した椅子もそのまま・・・


そして、これ

KIMG0198.JPG

なんと未婚の母。女手一つで育てた娘が羽ばたいていく日。愛しているわ、あなたを生んでよかった。いつでもあなたの幸せを祈っているわ・・・


同じ曲で、こんなにいろんな場面が作れるんですね。

ほんとミュージカルって楽しい♪
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月04日

11月4日 ドラマリーディング

本日はドラマリーディング、

講師はMMC代表である高橋です。


色んな戯曲に触れたいね、ということから始まったこのレッスン、

いつもは前半にエチュードをやって、

後半に課題作品のリーディングを行いますが、

本日前半は2分間のフリートーク。


お題は「私の三連休」でした。

三連休と私だったかな?


今回和室でのレッスンでしたが、

ちょうど頃合いのよいステージがあり、

そこに順番に一人ずつ立って2分間のスピーチをします。

何が苦手って、こういうのとっても苦手。

しかも2分間って意外とあっという間です。

2分間の間に起承転結、もしくは序破急をバランス良く話す、

しかも台本はなく、頭の中で組み立てて・・・

話の本題に入る前にほとんど半分以上時間が過ぎ、

結局何がいいたいの?もしくは、いいたいことの本筋言えず、

たいになるのですよねぇ。


話終わったら、撮った映像を観て自分の発表をチェック。

う〜ん・・・ひどい有様。


メンバーの中にはまるで落語家さんのまくらのように、

テンポよく飽きさせず、うまくまとめる人もいたりして、

勉強になります。


そして後半は前回に引き続き、

永井愛さんの「ら抜きの殺意」という戯曲を読みました。

最後に高橋が必ず当時の舞台映像を見せてくれるのですが、

この役ってこういう風に演じられていたんだなぁ、

この台詞ってこういうニュアンスで話すとこんなに面白いのか、

とか、これまた勉強になります。


 DSC_0069.JPG

<みんなで映像を観るの図>


そんなこんなでサポート会員のメンバーからも人気高かったこのレッスン、

しばらく講師の都合でお休みになりますが、

もしまた再開の際には、

メンバー以外の方もオープンクラスとしてご参加いただけますので、

是非HPのトップ、Twitterでのレッスン情報をご参照のうえ、

興味ある方は参加してみてくださいね。


やまいくでした。

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月24日

10月21日 ダンス稽古

今日は(個人的には)久しぶりのダンスの稽古!!

みっちりのストレッチから振付まで♪


とても充実した時間を過ごせました。


そして今日は、先生のストレッチの形がすべて絵になることに、
あらためて感動しました。

筋肉と柔軟性が本当に美しく…


振付もスローなので、振り数は少なく覚えやすいのですが、
先生と同じことをしているつもりなのに全然美しくできない…!!



ホイホイとなれるものではありませんが、
少しでも近づけるよう日々頑張りたいです。

ダンスはまず体作りですよね ((+_+)) アワワ


ようこ


IMG_0013.JPG
楽しそう(笑)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月19日

2014.10.19 殺陣ワークショップ

本日の稽古は殺陣のワークショップ第一回目でした。
念入りなストレッチの後、1〜10の基本の動作を教わりました。

刀を抜いて、いろいろあって、おさめるまで。
image-8f9ac.jpg
その後、基本の振り方のうち三種を練習し、それから4人1組+1人で戦い?ました。

image-a5c88.jpg
image-5fa6f.jpg

何度かやるうちにテンポも少し良くなってきました。

昔から時代劇が好きだったので、イメージはかなり持っていましたが、思っていた以上に刀の扱いは難しかったです。

それにしても水戸黄門が終わったのは残念だな。

まきしでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月13日

10月13日 芝居稽古

魔法大工終了後、外部の舞台に出ていたため約一年ぶりの稽古参加。

お姉様方の何しに来たのという冷たい視線に耐えながら。

うそうそ、一年ぶりとは思えないほど普通に輪の中に入っていました。

今日は雁屋先生による「美しきものの伝説」の稽古。

事前勉強何もせず、全くの白紙で挑みました。

今日の役は先生。

当時の芝居というのは政治的背景が随分深く投影されているのだと先生がお話ししてくださいました。

それもロシア革命が影響していると。

そう言えば柳原白蓮の旦那も反政府を掲げながら、芝居をやってましたね。

そういった先人達の黎明期があって今自分達が好きなことを表現できているんだと教えていただきました。


今日の稽古はカミカミで恥ずかしい内容でしたが、持ち帰ってしっかり読み直してみようと思います。


MMCはやっぱりいいなあ。


キム兄

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月24日

9/20ダンス稽古

9/20 (土)ダンスレッスンです。

いつものように足の指、踵、ふくらはぎから、ストレッチでほぐします。で、今回は空気を半分くらい抜いたドッジボール2個使って、体の関節をほぐしていきました。

ボールを床に2個並べ、その上にお尻の仙骨当てるようにして座って前屈、仰向けになり、片方ずつ脚を伸ばしていったり、また、仰向けのまま肩甲骨の下に敷いたり、首の下にしいたり、うつぶせで鎖骨の下に、、何だかリラックスして眠ってしまいそうでした。

終えて立ってみると、リラックスしつつも背筋がピーンとまっすぐ伸びていました。

基本リラックスでしたが、腰の後ろに当てて腹筋の態勢で深呼吸するのは、かなり腹筋に効いた〜。


そしてバレエの基本練習のあと、メンバーの希望でシェネ・ターンの練習をしました。シェネって?コマのようにくるくる廻りながら移動するターンということです。

自分には全く初めての経験で、半回転で練習しましたが、顔をつける(顔残して肩・胸が先に回り顔が後からついてくる)のが出来ないし、目が回る〜。ジャズダンスで使うターンだそうで経験者のメンバーはクルクルと容易く、、、、


最後は、マイケル・ジャクソンのスムース・クリミナルの弦楽奏バージョンに合わせたコンビネーション・ダンスでした。これまでのダンスより、かなりアップテンポなので動きが多いのに、覚えた振りもあっという間に終わってしまいました。ほんのさわりだけ踊ったという感じでしたが、マイケルの曲で踊れるなんて気持ち良かった〜!




posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月07日

9月7日 稽古日誌

本日は雁坂先生の芝居稽古。
「美しきものの伝説」を朗読劇として発表すべく、とっても勉強になる稽古を重ねています。

これを近いうちに何らかの形で発表できるよう、この大作に取り組んでいるのですが、動きながら朗読という新たな表現方法に戸惑いながらも手探りでどうにか形にできるよう頑張っているところです。

「美しきものの伝説」は、幸徳秋水の大逆事件から2年たった大正元年の売文社から始まります。男性がたくさん出てくるのですが、今日の参加者は全員女性。しかも役の数の割に出席者が少なかったので、何役も兼ねながらやらないといけないので、キャラ作りに悩みながらの稽古でした。

この作品は、政治的な問題がベースになっていて、専門用語や読みにくい漢字がたくさん出てきてとっても難しいので、何度も何度も繰り返し稽古しないとなかなか消化しにくく、カミカミでなかなかうまく読めません。

でも、難解であればそれだけファイトがわいてきて挑戦したくなります。

発表という形にするためには相当長〜い道のりになりそうですが、やる気満々のメンバーたちがいろんな角度から取り組んでいます。

さあどんな作品に作り上げていくのかな〜

1410093877404.jpg

ちはるでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月31日

8月31日 リーブラフェス 読み合わせ

 今日は、有志で出演するリーブラフェスティバルの読み合わせです。
朗読劇ということで机を囲んでの稽古となりました。

 久しぶりの参加で感覚がわかりません。もうやだ〜(悲しい顔)
みんな、自然に演技できているのに自分だけ堅い。案の定、見破られました。

 自分のために(いや、プログラムを成功させるためか?)多くの時間を
取ってもらいました。体を動かしたりすると少しましになるけど、
席に着くと元通り。さて、どうしたものか。

 とにかく精進あるのみです。

のりぴー

140831_1647~01.jpg


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記