2014年12月02日

11/29(土) 17:30-21:30ダンス稽古


本日のダンス稽古も盛り沢山。指導はおオうち先生。

いつもの様に、脚(足)のもみほぐしから始めました。足裏のマッサージで地面に足がしっかりと着き、体が支えられると脚への負担も軽減されて筋肉痛にもなりにくいとか。

足の指、土踏まず、ふくらはぎの筋肉マッサージを丹念にすると、地面に足が密着する感じになります。

次に、空気を半分程抜いたドッジボールを使って関節のエクソサイズ。ball.jpg

太腿の内側に挟んで軽く屈伸、骨盤を動かす。仙骨(臀部の骨)でボールに乗り仰向けに横たわり力を抜いてリラックス。ボールに座って前屈して左右に骨盤を揺らす。ボールを仙骨に当て床に向かって体を倒す腹筋運動などなど。リラックスすると寝入ってしまいそう。立ち上がると背筋が伸びています!!


そして、いよいよダンスレッスンへと。

バレエのウォームアップから。ストレッチでは腕を伸ばし脇腹から伸ばします。美しく柔軟に上半身を曲げることをあくまで目指してはいますが、、、思うように曲がらず、、汗

また、座って開脚してプリエの脚の筋肉の動かし方、足首の伸展と屈曲(ポワントとフレックス)の動かし方。先生が各人をチェックしながらの指導。甲で押して、小指から伸ばすって、先生が足に手を置き丁寧に指導されたのですが、、、これまた小指に力が入らない、足の指を動かす神経はどこ行ったんだあ~って感じです。足の先まできれいに見せるって鍛錬なくして難しいですね。

バレエの基本ポーズ。ポジション1245のプリエの練習。そして、ピルエットの練習もしました。ピルエッとは4番ポジションから、右回転と左回転を、ワンツースリーで、ワンで屈伸、ツーで屈伸、スリーでパッセから回転!続けて3回。何とか1回転できても回転後の安定感がなくて、、汗

次に、アイソレーション。ヒップホップダンスでもやる首、腰の各部位を単独で動かす練習です。特に首は単独では動かず、体のほかの部分がつられてくっついてきてしまうし、そもそも首が硬くて、傾けずそのまま左右に平行には動かない!


いよいよ最後は、ダンス振り付けです。曲は美女と野獣からBe our guestです。帽子を使ったかっこよい振り付けです。帽子を持ったポーズから始まり、効果的に帽子を使ったステップに腕の動き、ミュージカルらしいとても楽しいダンスです。


最近、公演を終えて脚(?)に故障を抱えていた先生が痛みをこらえての指導でした。最後に、レッスンで使った帽子をかぶって先生のポーズ!で決まりhat.JPG

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月24日

11月22日歌稽古プチ発表会!

ちはるです。

坂口阿紀さんの歌稽古。

この日は「愛した日々に悔いはない」のプチ発表会でした。

何を発表するかって、もちろん歌ですよ。

歌詞は日本語でも英語の原文でも、自分で訳した詞でも、オリジナルの作詞でもOK。自分の考えた設定で役作りして、衣装や小道具も用意して・・・と何やら楽しそうでしょ?

ピアニストさんの生演奏で、それぞれ自分の世界を描き出した発表会。



まずはこれ

DSC_0070.JPG

卒業式を済ませた女子高生が、友達に別れを告げてパリ留学に思いをはせ、決意を語る・・・

コスプレです。


お次はこれ

KIMG0195.JPG

かつて隆盛を誇った女優が、落ちぶれてしまった今、夢を描いて稽古したスタジオを訪れた。演出の先生が愛用した椅子もそのまま・・・


そして、これ

KIMG0198.JPG

なんと未婚の母。女手一つで育てた娘が羽ばたいていく日。愛しているわ、あなたを生んでよかった。いつでもあなたの幸せを祈っているわ・・・


同じ曲で、こんなにいろんな場面が作れるんですね。

ほんとミュージカルって楽しい♪
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月04日

11月4日 ドラマリーディング

本日はドラマリーディング、

講師はMMC代表である高橋です。


色んな戯曲に触れたいね、ということから始まったこのレッスン、

いつもは前半にエチュードをやって、

後半に課題作品のリーディングを行いますが、

本日前半は2分間のフリートーク。


お題は「私の三連休」でした。

三連休と私だったかな?


今回和室でのレッスンでしたが、

ちょうど頃合いのよいステージがあり、

そこに順番に一人ずつ立って2分間のスピーチをします。

何が苦手って、こういうのとっても苦手。

しかも2分間って意外とあっという間です。

2分間の間に起承転結、もしくは序破急をバランス良く話す、

しかも台本はなく、頭の中で組み立てて・・・

話の本題に入る前にほとんど半分以上時間が過ぎ、

結局何がいいたいの?もしくは、いいたいことの本筋言えず、

たいになるのですよねぇ。


話終わったら、撮った映像を観て自分の発表をチェック。

う〜ん・・・ひどい有様。


メンバーの中にはまるで落語家さんのまくらのように、

テンポよく飽きさせず、うまくまとめる人もいたりして、

勉強になります。


そして後半は前回に引き続き、

永井愛さんの「ら抜きの殺意」という戯曲を読みました。

最後に高橋が必ず当時の舞台映像を見せてくれるのですが、

この役ってこういう風に演じられていたんだなぁ、

この台詞ってこういうニュアンスで話すとこんなに面白いのか、

とか、これまた勉強になります。


 DSC_0069.JPG

<みんなで映像を観るの図>


そんなこんなでサポート会員のメンバーからも人気高かったこのレッスン、

しばらく講師の都合でお休みになりますが、

もしまた再開の際には、

メンバー以外の方もオープンクラスとしてご参加いただけますので、

是非HPのトップ、Twitterでのレッスン情報をご参照のうえ、

興味ある方は参加してみてくださいね。


やまいくでした。

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月24日

10月21日 ダンス稽古

今日は(個人的には)久しぶりのダンスの稽古!!

みっちりのストレッチから振付まで♪


とても充実した時間を過ごせました。


そして今日は、先生のストレッチの形がすべて絵になることに、
あらためて感動しました。

筋肉と柔軟性が本当に美しく…


振付もスローなので、振り数は少なく覚えやすいのですが、
先生と同じことをしているつもりなのに全然美しくできない…!!



ホイホイとなれるものではありませんが、
少しでも近づけるよう日々頑張りたいです。

ダンスはまず体作りですよね ((+_+)) アワワ


ようこ


IMG_0013.JPG
楽しそう(笑)
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月19日

2014.10.19 殺陣ワークショップ

本日の稽古は殺陣のワークショップ第一回目でした。
念入りなストレッチの後、1〜10の基本の動作を教わりました。

刀を抜いて、いろいろあって、おさめるまで。
image-8f9ac.jpg
その後、基本の振り方のうち三種を練習し、それから4人1組+1人で戦い?ました。

image-a5c88.jpg
image-5fa6f.jpg

何度かやるうちにテンポも少し良くなってきました。

昔から時代劇が好きだったので、イメージはかなり持っていましたが、思っていた以上に刀の扱いは難しかったです。

それにしても水戸黄門が終わったのは残念だな。

まきしでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月13日

10月13日 芝居稽古

魔法大工終了後、外部の舞台に出ていたため約一年ぶりの稽古参加。

お姉様方の何しに来たのという冷たい視線に耐えながら。

うそうそ、一年ぶりとは思えないほど普通に輪の中に入っていました。

今日は雁屋先生による「美しきものの伝説」の稽古。

事前勉強何もせず、全くの白紙で挑みました。

今日の役は先生。

当時の芝居というのは政治的背景が随分深く投影されているのだと先生がお話ししてくださいました。

それもロシア革命が影響していると。

そう言えば柳原白蓮の旦那も反政府を掲げながら、芝居をやってましたね。

そういった先人達の黎明期があって今自分達が好きなことを表現できているんだと教えていただきました。


今日の稽古はカミカミで恥ずかしい内容でしたが、持ち帰ってしっかり読み直してみようと思います。


MMCはやっぱりいいなあ。


キム兄

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月24日

9/20ダンス稽古

9/20 (土)ダンスレッスンです。

いつものように足の指、踵、ふくらはぎから、ストレッチでほぐします。で、今回は空気を半分くらい抜いたドッジボール2個使って、体の関節をほぐしていきました。

ボールを床に2個並べ、その上にお尻の仙骨当てるようにして座って前屈、仰向けになり、片方ずつ脚を伸ばしていったり、また、仰向けのまま肩甲骨の下に敷いたり、首の下にしいたり、うつぶせで鎖骨の下に、、何だかリラックスして眠ってしまいそうでした。

終えて立ってみると、リラックスしつつも背筋がピーンとまっすぐ伸びていました。

基本リラックスでしたが、腰の後ろに当てて腹筋の態勢で深呼吸するのは、かなり腹筋に効いた〜。


そしてバレエの基本練習のあと、メンバーの希望でシェネ・ターンの練習をしました。シェネって?コマのようにくるくる廻りながら移動するターンということです。

自分には全く初めての経験で、半回転で練習しましたが、顔をつける(顔残して肩・胸が先に回り顔が後からついてくる)のが出来ないし、目が回る〜。ジャズダンスで使うターンだそうで経験者のメンバーはクルクルと容易く、、、、


最後は、マイケル・ジャクソンのスムース・クリミナルの弦楽奏バージョンに合わせたコンビネーション・ダンスでした。これまでのダンスより、かなりアップテンポなので動きが多いのに、覚えた振りもあっという間に終わってしまいました。ほんのさわりだけ踊ったという感じでしたが、マイケルの曲で踊れるなんて気持ち良かった〜!




posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月07日

9月7日 稽古日誌

本日は雁坂先生の芝居稽古。
「美しきものの伝説」を朗読劇として発表すべく、とっても勉強になる稽古を重ねています。

これを近いうちに何らかの形で発表できるよう、この大作に取り組んでいるのですが、動きながら朗読という新たな表現方法に戸惑いながらも手探りでどうにか形にできるよう頑張っているところです。

「美しきものの伝説」は、幸徳秋水の大逆事件から2年たった大正元年の売文社から始まります。男性がたくさん出てくるのですが、今日の参加者は全員女性。しかも役の数の割に出席者が少なかったので、何役も兼ねながらやらないといけないので、キャラ作りに悩みながらの稽古でした。

この作品は、政治的な問題がベースになっていて、専門用語や読みにくい漢字がたくさん出てきてとっても難しいので、何度も何度も繰り返し稽古しないとなかなか消化しにくく、カミカミでなかなかうまく読めません。

でも、難解であればそれだけファイトがわいてきて挑戦したくなります。

発表という形にするためには相当長〜い道のりになりそうですが、やる気満々のメンバーたちがいろんな角度から取り組んでいます。

さあどんな作品に作り上げていくのかな〜

1410093877404.jpg

ちはるでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月31日

8月31日 リーブラフェス 読み合わせ

 今日は、有志で出演するリーブラフェスティバルの読み合わせです。
朗読劇ということで机を囲んでの稽古となりました。

 久しぶりの参加で感覚がわかりません。もうやだ〜(悲しい顔)
みんな、自然に演技できているのに自分だけ堅い。案の定、見破られました。

 自分のために(いや、プログラムを成功させるためか?)多くの時間を
取ってもらいました。体を動かしたりすると少しましになるけど、
席に着くと元通り。さて、どうしたものか。

 とにかく精進あるのみです。

のりぴー

140831_1647~01.jpg


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月17日

8/17ダンスレッスン

おオうち先生のダンスレッスンです。

お盆の時期ということでメンバー出席者は少なかったのですが、サポート会員2名も参加してのレッスンとなりました。


いつものように、先ずは足の指からストレッチ、ふくらはぎ、大腿部、腰から、肩、全身のストレッチを念入りに。そしてバレエの基礎バーレッスン。

そのあと、今回はメンバーの希望で、ピルエット、つまりはターンの練習を先生にお願いしました。まずは、準備練習としてプリエ〜パッセ、そして1/4回転、右に4回で一周、左に4回で一周。そして、右1回転、左1回転を連続。次に右1回転を連続、左1回転をそれぞれ4連続で練習しました〜。

特訓の成果は、一筋縄ではいきません。難しいです。

軸がぶれる、目線が定まらない、顔付け(スポット)が出来ない等々。課題満載です、


そしてジャズダンス・コンビネーション。今回は、スローな曲と速いテンポの曲で多数決をし、スローな曲に決まりました。ディズニー映画「マレフィセント」からOnce Upon a Dreamに合わせたダンスです。ラナ・デル・レイのけだるく不気味(?)な歌声に合わせて冒頭部分を踊りました。マレフィセントの羽の表現、鬱蒼とした森の中から現れる様子、そしてターン、と短い中にも表現内容が詰まっています。映画の雰囲気がダンスで表現できれば良いですね(映画未だ見ていないけど、、、)


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月16日

2014年8月7日 リーディング

この日は9月のリーブラフェスタに向けての初稽古でした。

台本ができあがり、配役も決めたいところでしたが、諸々の事情により、少人数(内出演者2名のみ)だったため、好きな役で読み合わせました。

久々の稽古でじゃっかん緊張しておりましたが、なんだかんだでやっぱり読んでいると盛り上がってきて、いい時間を過ごせました。

出演者の皆さま、あと一ヶ月ちょっと、稽古も楽しみですね!

例によって写真を撮り忘れたまきしでした。






posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月28日

6月28日 ドラマリーディング

毎月1回ひとつの作品を読むドラマリーディング。

今回の作品は清水邦夫作「楽屋」

舞台はある芝居の楽屋。登場するのは4人の女優たちです。

ひたすらメイクする2人の女優、

芝居の公演の出番の間に楽屋でセリフの稽古をする女優、

この女優の役は自分がやるはずの役だったと信じている心を病んだ若い女優・・・

読んだのはメイクする2人の女優(実は、報われないまま命を落とした女優の幽霊)の対話。
現役の女優を小馬鹿にしながら、プロンプター(セリフを忘れた役者にセリフをこっそり教える役)だった女優が自分の在りし日を語る様子は、小気味よくコミカルで笑えるのですが、どことなく物悲しげ。
プロンプターに自分が演じる役はありませんが、すべての役者のセリフを覚えていて誰よりも芝居を知っている人なのです。

2人ずつ組んで交代で読んだのですが、同じセリフなのにそれぞれ違う(というか、みんな人と同じようにはやりたくないのです)ので、人の読むのを聞くのもとても興味深いですね。今回の読み手の唯一の男性、ひでさんのオネエっぷりもよかったですよ〜


MMCメンバーは、ミュージカルを作り上げるという共通の目標がありますが、実は歌好き、ダンス好き、芝居好きと好みは様々。

私はずっとミュージカルばかり観てきて、芝居好きメンバーの話についていけないことが多いのですが、毎月のこのドラマリーディングを通じて毎回毛色の違う作品に出会えてとても勉強になります。

実際に読むのはほんのさわりですが、役を知るために全編読んで稽古に臨むので、毎月ひとつずつ新しい戯曲を知ることになるのが実はとても楽しみなちはるでした。

1404133335410.jpg

今回のメンバー、稽古日誌当番に向かって、はいチーズ!
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月13日

6/11(木)あっちゃん先生のワークショップ(歌レッスン19:00-21:30)の稽古日誌

まずはストレッチから、首、胸、背中、脚と軽く全身のストレッチを行いました。
胸、首回りのストレッチは、以前配られた人体の骨と筋肉図を参照して、具体的に筋肉を意識して伸ばしていきます。何だかカイロプラティックみたいです。歌う為には、固まった筋肉を緩めることが大切。首回りは念入りに、首の横から胸骨に繋がる2つの胸鎖乳突筋、首の後の2つの頭長筋を順繰りに伸ばしながら首を回すと、スムーズに首が回らない箇所がわかります。そこを意識して丁寧に伸ばすと効果的にストレッチ出来ます。

発声練習の前に、腹式呼吸の練習。
へそ下あたり(丹田)に拳、その裏側の背中に手のひらを当て、息を吐いた時の体の幅の1.5倍にお腹を膨らませる。4拍で吸い、8拍で吐く練習。次に、吐く時に、お腹をへこまさない、へこみそうになるのを内側から広げる感じで吐いていく練習です。この時、腰が落ちてはいけないし、胸を落としたり、しぼめてはいけないのですが、ついつい、丹田意識しようとしたり、横隔膜をしたに押し下げようと意識すると、腰が落ちてきたり、胸が落ちて猫背気味になってしまいます。下半身しっかり、そして胸は張った状態の姿勢を保つことってなかなか難しいです。

発声練習です。皆でおこなったあと、個別に先生のチェックが入りました。的確なアドバイスをもらうと、みなさん発声が良くなっていきます。
そして、女性は地声から裏声にシフトする発声練習、男性は地声の高音発声の練習です。女性の地声から裏声シフトでは喚声点を明確にして安定した裏声を出す練習です。男性は地声で高音の練習です。男性の地声で高い音域を出すとき、お腹のみぞおちあたりの筋肉を押し返すように動かす。恐れずに声を飛ばす。高いキーになると喉声になるのを恐れて、抜いてしまう癖をなくして恐れず高音を鍛えよるようにとアドバイスをもらいました。

そして、いよいよ歌います。
今回はミュージカル「オペラ座の怪人」より“All I ask of you”です。クリスティーンとラウル子爵のデュエット曲の日本語訳です。意外に日本語を音に合わせづらいです。歌うパートは順に、ラウル、クリスティーン、ラウル、クリスティーン、ユニゾンで一緒に、クリスティーン、ラウル、そして最後はハモリで終えます。女声パートはキーが高く、男声パートは1か所除いて高くはないのですが、ハモリのサビで一気に一番高くなります。先程の発声が活かせたどうか、、
私は息を合わせて歌えるまではいかず、ハモリでピッチを合わせるのに精いっぱいでした。(^^ゞ
日誌担当は、ひで でした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月07日

6/7 歌稽古 課題曲決定!

なおちゃんでーすかわいい
稽古日誌お久しぶりになってしまいました。

MMCの稽古日誌は、出欠を前もって出して、参加者で順番に割り振っているのですが、出欠を出さないと振られないんですね。

昨年の公演ごろから、週5でちゃんと働くようになって、あらためてメンバーの凄さを感じているところ。
今、仕事が終わらなくて結構残業になっていて、稽古さぼっちゃおうって時があります。
でも、みんなやりくりしながら稽古に出てたんだなー

稽古に出ればほんとに楽しくて、活力になってるパンチ

やっぱり稽古に出るぞ!と、出欠を出して、稽古日誌となりました。


今日は歌稽古

課題曲を決めて8月に発表をすることに。歌いたい曲はたくさん出ましたが、

コーラスラインの「愛した日々に悔いはない」に決まりました。

英語の歌詞を自分なりに訳して、衣装や設定も考えて・・・

MMCメンバーがいろいろな時に歌って馴染みはありますが、難しそうだなあせあせ(飛び散る汗)

でも、覚えて歌うだけじゃなくて自分で考えるのは、歌をより理解できて、表現も深まるはずexclamation

楽しみたいと思います目

posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月02日

5月31日歌のレッスン

新入りのひでです。今回の稽古日誌担当します。
坂口阿紀先生の歌のレッスンです。
テーマはハーモニー、所謂ハモリですね。
実は何を隠そう (隠してないし〜)ハモリ苦手なんです!これまでの人生、主旋律で生きてきましたから、、、、

先ずは、発声練習から。腹式呼吸はその場で走りながらスタッカートなど。
そして、顔の筋肉をほぐすため、劇団四季風に朝起きてから稽古場に来るまでを台詞のように話す。声張りながら思いつくまま喋るのも簡単じゃない。

そして、テーマのハモリ。
先ずは、4パートに分かれて、全音符でAh Ah Ah、次に1音にリズムがついてシャララ、シャララ、シャラララー、1パート1音ずつポン、ポン、ポン、そして、シュワチポン、シュワチポン、シュワチポン、、何のこっちゃと思うかもしれませんが、1音でもリズムがつくとスウィングしたり、弾ける感じだったり、、随分と違ってきます。

次にララララララララー、ララララララララー とエチュードを二人一組でふたパートに分かれてハモる。そしてパートを交代。
先生から、ハーモニーで重要なのは!
ピッチ、トーン、バランス、フレージング、そしてフィーリングを揃えることーと言われましたが、、、
パートを交代したら、あっ〜〜、キーとピッチすっかり忘れてるよ〜!(; ̄O ̄)

最後の曲はDream(when you're feeling blue)
調べたらこの曲は1944年に作られたジャズ、ポップスナンバーでフランク・シナトラ始め多くのアーティストにカバーされているらしい。知らない曲でしたがメロディーが素敵です。因みに原曲の英語の詩も良いですよ。
この曲は次回も練習するそうです。

そして、次回皆でソロ1曲を決め、1ヶ月かけて練習、自分のイメージで仕上げて各自発表するそうです。

ハモリはミュージカルには必須、アンサンブルにちゃんと参加できるよう精進しようと思う ひででした。m(_ _)m
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月01日

6月1日 芝居稽古

今日は芝居稽古です☆
作品の朗読を通して、役作りや作品に取り組む姿勢等、メンバーの皆一人一人に取って
いろいろな学びの時間でした。

僕に取って大切だと思ったことは、まずは作品の持つ時代背景や役がその時代を生きたことを
考えることが必要なことだと稽古をしながら感じました。

次の芝居稽古に参加できるチャンスまでに準備をせねば(^-^)ではでは


サポート会員 しん
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月26日

5月26日 歌稽古

今日はあっちゃん先生の歌稽古でした!

なんとビックリ。

初のJ-POP!!

曲は「負けないで」と「三日月」です。

地声の練習なわけですヨー。

地声にも色々種類があるみたいで…
その違いを練習するために、この2曲。

そのままキーンってだしたり抜いたり…

難しくて全然出来なかったので、
説明もきちんと出来ません(>_<)
(悔しい…)

最後は一人ずつ2曲歌って、
違いが出来ているか確認しました。

難しかったけど、やっぱり楽しかったです。

みんなのJ-POPもはじめて聴いたので新鮮でした★


次回は「裏声」だそうです♪


ようこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月23日

2014年5月23日 演技稽古

本日は雁坂彰先生による演技稽古。

雁坂先生のレッスンは銀河鉄道の公演稽古以降本当に久々です。
2013年はもしかしたら先生の稽古は1度もなかったので、
1年以上ぶりですね!

待ち望んでいたメンバーも多かったのか、
公演稽古ではない平日の通常稽古で
体験見学者5名・サポート会員参加者1名含めると
なんと16名(+1名見学)という出席者数でした。

昨年体調を崩されてご心配された方もいらっしゃると思うので、
先生の元気な御姿を1枚!

DSC_0029.JPG

今回私たちがテキストとして取り組むのは、
戦後演劇の傑作といわれ、語り継がれてきた1968年初演の名作中の名作。

数々の名だたる演出家や俳優の皆様が挑んできたこの作品、
私たちにはとてもハードルが高いのですが、
仕事や家庭の忙しい合間を縫って演劇活動に参加するみんなに、
ただ楽しいだけでなく、
少しでもこれからの活動や人生のヒントになる何かを持ち帰ってもらえたらと、
あえて先生が選んでくださいました。

もちろん上演にむけて、というわけではなく、
あくまで演技の学習のためのテキストとして取り上げます。

登場人物は実在の歴史上の人物、
時代背景・史実をまずは勉強するところからはじめないと、
おいそれと脚本を読みこむことすらできません。

役をわりふられ、
作品を読み始めると、難解な漢字の読みに加え長台詞のオンパレード、
ともかく皆四苦八苦で内容把握以前の問題です(汗。

本日はじめて見学体験された皆様は、
きっとみなとミュージカルカンパニーという名前からは
イメージがだいぶ異なる稽古内容に
さぞ驚かれたことでしょう。

でもでも、こうして色々なことに取り組めるのか、
このサークルのよいところなのです。

早々に来週にも先生の2回目の稽古があります。

メンバーのみんな、
ちゃんと脚本読んでくるんだよ〜。

やまいくでした。
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月18日

5月17日 Dance!

たっぷり4時間めいっぱいのダンス稽古。

まずは・・・

KIMG0134.JPG

何何?といぶかるなかれ
これは、おオうち先生直伝のスーパーボール足ツボマッサージでございます。
素足でスーパーボールを踏み、体重かけてごろごろ転がす。

それはそれは痛いのなんの・・・

でもやっているうちに少しずつ慣れてきて
快感さえ感じます。

(そのあとやったバーレッスンのときに足首を外にむけるのが楽になった気がしましたが、私が翌日行った整体の先生曰く、土ふまずにふくらはぎの筋肉がつながっているところがあるのでそこをほぐすと足首が軟らかくなるそうな・・・改めて納得!さっそく百均でスーパーボールを購入いたしました!)

足裏マッサージに始まり、ストレッチ、筋トレ、バーレッスン・・・一通り終えると、体がすっかり熱くなりじんわり汗がにじんできます。

それでようやくコンビネーション(振付)です。
曲はミュージカル「クレージーフォーユー」から「I Got Rhythm」。

やっぱりタイトル通り、リズムにのって体を動かすのって楽しいですね。
テンションあがりっぱなしでした。

稽古日誌当番はちはるでした。


posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月07日

4月7日 歌稽古

今日は久しぶりのあっちゃん先生の歌稽古でした!

まずは、いろんな種類の発声をしました。

ポップスに近かったり、クラシックに近かったり…、
上歯とか首のうしろとか、音の狙う場所を変えて発声します。

なかなか思うようには出来ないのですが、
先生が見本をしてくれると、違いが明確でとても楽しかったです。


そして今日の歌はRENTの「WILL I?」です。

同じフレーズを何度も繰り返す歌で、
途中から輪唱になっていきます。
最終的には4グループの輪唱です。

ただ、輪唱にするとぐっちゃぐちゃになってしまい、
なかなか美しく出来ない。
私はまわりにつられないことに必死で、
全体のバランスを考える余裕がありませんでした。
(ごめんなさい)

2〜3回合わせて、やるたびに良くなっていたとは思いますが、
もっとやりたかったです!

いやぁ〜でも
みんなで歌えるのは本当に楽しいです♪

これからもいろんな曲を歌えたらいいな…★


ようこ
posted by みなとミュージカルカンパニー ブログメンバー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記